退職代行でパートを辞めた体験談はこちら>>CLICK!

主婦がパートで働く自信がない時はどうしたらいい?働く勇気が持てる対処法

主婦がパートで働く自信がない

久しぶりに外でパートを始めようかと思ったけど、働く自信がない…

ブランクがあるとか、何の資格もないから仕事が見つからないのではないかとか、働く前からも自信を無くしてしまいがち。

でも何か新しいことを始める時って、みんな不安だし自信がなくて当たり前です!

この記事では主婦がパートで働く自信がない理由とその対処法、さらに安心して働ける職場を探す方法についてもご紹介しています。

ぱとみ

働きたい気持ちをもつあなたの背中を、そっと押させていただきます☆

目次

みんな同じ気持ち!主婦がパートで働く自信がない理由

しばらく仕事をしていなかった専業主婦が、久しぶりに外に働きに出るって実はすごく勇気がいることなんですよね。

それが短時間のパートでも、やっぱりなかなか勇気が出ないもの。

ブランクの時期が長いと不利なのかなって不安になるし、いざ採用されてもちゃんと期待にこたえられるのかなって不安になるし。

そもそも新しい職場ってだけで緊張するものです。

ぱとみ

がんばろう!って気持ちはあるけど、全然自信がないです…

主婦がパートで働く自信がもてない理由もいろいろあります。

他の人はどんなことに不安を感じているか、みんなの意見を集めてみました。

子育てとの両立に自信がない

子育て中の主婦が一番不安に感じるのは、パートと子育ての両立ですよね。

子供が幼稚園に行っている間に短い時間でも働くことができるパート。

けれど子供の急な発熱やケガで休まざるをえないことを考えると、本当に休ませてもらえるのかな?早退させてもらえるのかな?と不安になります。

ぱとみ

仕方がないこととはいえ周りに迷惑がかかるだろうし、イヤな顔とかされたら辛いな…

働きたいけど万が一の時に対応できるのかが不安…それで働く自信をなくす人は少なくありません。

仕事を覚えられるか自信がない

新しい仕事を始める時って、覚えることがたくさんあって大変ですよね。

マニュアルがあっても、すべて身につけることができるのか不安になります。

ぱとみ

バイトの高校生の方が覚えが早いって言われて、自信をなくしたこともありました…

家事とは違って言われたことをやればいいだけのパートですが、言われたことができていないと怒られるという不安もあります。

ミスを連発してしまうとだんだん「自分は働くことに向いていないのではないか」「自分は人より能力が低いのではないか」と自信をなくしてしまいますよね。

体力に自信がない

30代以上ともなれば、若い頃に比べて体力がおちてきます。

それと同時に、以前は気にならなかった肩こりや腰痛が辛いことも。

スーパーのレジ打ちや飲食店など、長時間の立ち仕事ができるかどうかも不安になります。

ぱとみ

若い頃と同じように重たい荷物を持とうとしたら、グキッ!て腰が…
無理はできない体なんだとその時思い知りました…

また、例え週に2日3日であっても「必ず行かなければならない」というプレッシャーもありますよね。

これまで主婦としてのんびり過ごしていたならなおさら、外で働く自信を急にもてるかというと難しいでしょう。

資格がなくて何ができるかわからず自信がない

何か特別な資格を持っていれば、再就職する時もすんなりやりたい仕事が見つかるかもしれません。

でもパソコンは多少触れる程度、簿記などの資格もない、そもそもどんな仕事をしたらいいのかわからない人も少なくありません。

ぱとみ

以前の私は運転免許は持ってはいるけど、運転苦手だから車を使う仕事は無理って思っていて…
求人に「要普免」って書いてあるだけで、仕事で車を運転することもあるってことだから応募できませんでした。

仕事を探していても「求められるスキル」が無くて諦めるということを繰り返していると、だんだん自信がなくなっていくものです。

人とうまくコミュニケーションがとれるか自信がない

専業主婦が話をする人って、家族か近所の人か仲良しの友人くらいなんですよね。

以前働いた経験がある人であっても、久しぶりの職場ともなれば緊張しちゃうし、どう振る舞えばいいのかわからなくなっちゃうことも。

しかもこの歳になってパートに入ると、先輩や社員さんが年下ってことも多いんですよね。

ぱとみ

上司や先輩ってだけでも緊張して、うまく話せなくなりそう…

ビジネスマナーが身についているかどうかも、働く自信に大きく影響します。

ブランクが長ければ長いほど外に働きに出るのが怖くなるのは、職場で「こんな時どうしたらいい?」というとっさの判断をする自信がないからでもあるんです。

採用面接で落とされ続けて自信がなくなる

せっかく書類審査が通ったのに、面接で落とされてしまった…

こんなことが何度もあると自分に自信がなくなりますよね。

会社は「この人を採用したい」というより「この条件に合う人を採用したい」といった条件ありきで募集をかけているので、条件に合わないと落とされてしまうんです。

だから人柄やスキルがダメだからというのではないのですが、それでも「自分は条件が悪いんだ…」と自信を失いがち。

ぱとみ

私は社会に必要とされていないのかなーなんて思いつめちゃうこともありました…

主婦がパートで働く自信がない時の対処法

本当に私が働けるのかな?そんな風に自分に自信がなくなってしまった時はどうしたらいいのでしょうか。

ここからはパートで働くための不安の解消方法と、自信の取り戻し方についてご紹介していきます!

ブランクのある主婦でも働きやすい職場を選ぶ

ブランクがあって特別な資格もない人でも働ける職場はあります。

例えばスーパーやコンビニ。

レジを覚えるのが大変といった印象がありますが、最近は業務がシステム化されているので、未経験者でも簡単にできるようになっていますよ。

チェーン展開している飲食店、ファストフード店などもマニュアルがしっかりあるので、未経験者でも仕事を覚えやすいです。

見極めるポイントは「未経験者可」かどうか。

未経験者でも採用してくれるところなら、ブランクのある主婦でも不利になることはありません。

ぱとみ

もちろん以前働いたことのある職種や業種なら、自信をもって働くことができますね!

「主婦・子育て世代歓迎」といった仕事を選ぶ

求人に「たくさんの主婦が活躍してます」「子育て世代歓迎」といった文言が添えられていることがあります。

すでに主婦が多く働いている職場なら、「急な欠勤や早退などにも対応してもらいやすい職場」だと予想ができますね。

ぱとみ

先輩や同僚も自分と似た条件で働いているなら、お互い理解もできるし協力もし合えそう!

「主婦・子育て世代歓迎」などと書かれた求人は、主婦の働き方を会社が理解した上で募集をかけています。

子供の発熱やケガで急に休まなくてはいけない時など、ある程度融通がきく職場が多いので狙い目です。

資格をとる

何の資格もなくて自信がないなら、まず資格を取るところから始めるのもアリです!

なるべく就職に結びつきそうな資格や、就職してから活かせそうな資格がいいですね。

事務職に役立つ資格例
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格
  • 日商簿記検定

その他、ファイナンシャルプランナー(金融系)、宅地建物取引士(通称:宅建、不動産系)なども人気の資格です。

医療福祉系の資格もニーズが高まっているのでオススメですよ。

医療・福祉系の仕事に役立つ資格例
  • 医療事務(主な職場:病院や診療所)
  • 調剤薬局事務(主な職場:調剤薬局)
  • 介護事務(主な職場:介護施設)
  • 登録販売者(主な職場:ドラッグストアや小売業)
  • 介護職員初任者研修(主な職場:介護施設)

また、好きなことで資格をとって仕事にするという手もあります。

ぱとみ

動物が好きで動物を扱う仕事がしたいから「愛玩動物飼養管理士」という資格をとった友人もいます。
実際にペットホテルで働いていますよ!

パートを始める前に余裕があるなら、資格を取得してからの方がより良い条件の仕事に就ける可能性が高まります。

在宅ワークから始めてみる

いきなり外で働くのは不安だということであれば、在宅ワークを始めてみてはいかがでしょうか。

在宅ワークは家で好きな時間に好きなだけ働くことができる、自由度の高い働き方で主婦にも適しているんです。

ぱとみ

私も在宅ワークしたことがありますよ!
データ入力は何件登録したら何円というものだけど、家事の隙間時間にさっと仕事ができるから楽ちんです♪

主婦のための在宅ワーク情報がたくさん掲載されている求人サイトもあります。

正直なところ、在宅ワークでたくさん稼ぐのは難しいかもしれません。

でも複数かけもちをするなど工夫をすれば、パートくらいの収入を稼ぐことは可能です。

単発バイトから始めてみる

もし人間関係や上下関係が苦手で働けるか自信がないという人は、単発バイトから初めてみるのもいいと思いますよ。

パートのリハビリのつもりで、1日だけのバイトを気軽にできると少しずつ自信がつくかもしれません。

今はバイトアプリで登録さえしておけば、好きなタイミングで仕事を探せる便利なサービスもあります。

面接や履歴書など面倒なことも必要なく、サクッと空いた時間に働けるなんて嬉しいですよね。

ぱとみ

しかも軽作業などの人と接しない仕事も多いので、まずは仕事の感覚を取り戻したいならおすすめです。

私のおすすめは、こちらのシェアフル。

シェアフル - 1日単位で短期のお仕事が探せるアプリ
シェアフル – 1日単位で短期のお仕事が探せるアプリ
開発元:Sharefull,inc.
無料
posted withアプリーチ

スマホにダウンロードして登録しておけば、自分の好きなタイミングで仕事を探せるのでとってもおすすめです。

働き始めたけどうまくいかなくて自信がなくなってしまった時の対処法

いざパートで働き始めてみたものの、思うように体が動かなかったり仕事を覚えられなくて自信を失ってしまうこともありますよね。

落ち込み過ぎて「この仕事は自分に合っていないんじゃないか」「もう辞めた方がいいんじゃないか」と思い詰めてしまうことも。

ぱとみ

せっかく就職したんだから、なんとか続けていきたいけどな…

ここでは働き始めたけどうまくいかなくて自信がなくなってしまった時の対処法についてご紹介します。

こんな方法や考え方もあるんだ、と肩の力を抜いて読んでみてくださいね。

仕事のメモをとって読み返す

マニュアルを渡されることもありますが、それとは別に自分用の「仕事メモ」を用意しておくようにしましょう。

注意されたこと、気づいたこと、こういう時はこう対処するといったことをどんどんメモしていくんです。

最初はわからないことばかりなのは当然ですから、質問も積極的にして仕事をどんどん吸収していきましょう。

そしてメモしたらそれでおしまいにせず、仕事終わりや時間の空いた時に読み返すことが大事です。

ぱとみ

ポケットにも入るくらいの小さなサイズのノートなら、わからない時にさっと取り出せるからオススメ!

こちらの記事にはさらに詳しく、仕事の覚え方のコツについてまとめています。

よければ参考にしてみてくださいね。

パートの仕事が覚えられない時の対処法!覚え方のコツや覚えるまでの期間は?

人と比べない

あなたの周りにも、バリバリ働きつつ家事も育児もこなしているスーパー主婦がいるかもしれません。

彼女たちのまぶしい輝きの前に「私はあんな風になれない…自信がない…」と自信を失ってしまったりして。

ぱとみ

フルタイムで働いているのにいつも元気でパワフルってママさん、いますよね。
かたや自分はパートタイムで息切れ起こしてるなんて、情けないなぁとか思っちゃう。

でもそれって自分でハードルを上げているだけなんです。

最初から完璧にできる人はいません。

慣れないうちは仕事に家事に育児に追われるばかりで、「バリバリこなしている」という風にはなれないでしょう。

自分の生活を守りながら仕事ができれば十分です。

あんな風になりたいなと憧れてもいいですが、無理のないように細く長く続けることの方が大切です。

早めに見切りをつけて次へ行くのもアリ

せっかく見つけたパートですが、自分に合ってないと思ったらさっさと見切りをつけて次に行くのもアリです。

自分に合った仕事を見つけるのは、パートに限らず難しいことです。

実際に働いてみて「思っていたのと違う」ということもあるでしょう。

ぱとみ

私も試用期間中にパートを辞めちゃったことがあります!
社長がワンマンすぎて、職場の雰囲気が最悪だったんです~

ダメだったら辞めるくらいの気持ちでいれば、久しぶりに働きに出ることへの不安が軽くなりますよ!

安心して主婦がパートを探す方法

久しぶりにパートを探す時に、気を付けておくべきポイントがあります。

実際にやることによって「これなら私でも働ける!」という自信につながりますよ!

これだけは絶対に「やりたくない」ことを箇条書きしてみる

立ち仕事は無理、土日休みじゃないのも無理、といった具合に、これだけは絶対にやりたくないことを箇条書きにしてみてください。

その後は簡単です。

箇条書きにしたやりたくないことを避けて、パート探しをすればいいんです。

ぱっと見、自分には合わないんじゃないかと思った仕事が、意外と条件に合った良い仕事だと気づけたりするんですよ。

また「絶対にやりたくないこと」に優先順位をつけておくと、実は妥協できる事というのがみえてきます。

応募するかどうか迷った時、「優先順位が低いやりたくないこと」であれば、思い切ってトライしてみるのもアリですよ!

ぱとみ

やりたい仕事はわからなくても、やりたくない仕事ならすぐ言えるもの。
思いがけない仕事と出会えるかもしれませんよ!

子供の病気やケガの時頼れるところを確認する

子育て中の主婦が外に働きに行くにあたって、一番気がかりなのが子供のことですよね。

いざという時のために、頼れるところを確認しておきましょう。

まずは自分の親や義両親ですが、近くに住んでいないなど頼れない場合は行政や民間サービスをチェックしてみてください。

働いているママにきいてみるのもいいですね。

保育園の一時預かりや、幼稚園の延長保育、公営や民間のファミリーサポートなど、知らないだけで色んな育児支援サービスがありますよ。

ぱとみ

私が暮らしている場所でも、気軽に利用することができるファミリーサポートがあります。
どうしても用事があって幼稚園のお迎えに行けない時に、代わりに行ってお留守番もしてくれたりするので助かります!

こうしたサポートサービスにあらかじめ登録しておけば、急な場合にも対応することができて安心です。

主婦向けの仕事が充実しているパート探しサイトを使う

求人サイトもいろいろありますが、ターゲットが「主婦」となっている求人サイトがオススメです。

とくに「主婦で働きたい人が気になるであろう条件」で仕事検索ができる求人サイトがいいですね。

平日昼間のみ、育児経験や主婦のスキルが活かせそうな職場、顧客が主婦や子どもの仕事など、主婦だからこそ活躍できる仕事が多く集まっています。

ブランクが長くて不安な人は「未経験可」な仕事なら安心ですよ。

ぱとみ

もっとたくさんの求人の中から探したいなら、主婦専門ではないけれど主婦向けパートも掲載されている大手の求人サイトを利用するのも手です。

ハローワークに相談しにいく

ハローワークにも色んなパートの求人があるのをご存知ですか?

とくに子育てをしながら働きたいママ・パパのために、子連れでも相談に行くことができる「マザーズハローワーク」「マザーズコーナー」が全国にあるんです。

こちらの希望に沿った仕事を探してもらえるのはもちろん、「勤務時間が保育施設の送迎に対応できる」「子どもの急な病気や学校行事の際に柔軟に休暇がとれる」など、子育てと両立しやすい仕事も多く取り扱っているんです。

求人サイトや求人広告とは異なり、間にハローワークの担当者を挟むので、変なトラブルに巻き込まれる心配もありません。

すでに長くお付き合いのある会社の場合、事前にどんな職場か情報をもらえることもあります。

仕事を始めるにあたって不安なことがあれば、直接相談にのってもらうこともできるので心強いですよ!

ぱとみ

私は実際に「マザーズコーナー」に行ったことがあります。
相談窓口のすぐ隣に子供が遊んで過ごせるスペースが用意されていて、目を離さずにいることができて安心して相談できました。

厚生労働省マザーズハローワークのHPはこちら

パートで働く自信がないなら、できることから始めよう

久しぶりに外に働きに出るのは不安になりますよね。

うまくできるかどうか、仕事と家事・育児との両立は大丈夫か、不安なことを数え上げればきりがないかもしれません。

パートで働く自信がないあなたに必要なのは、働く勇気。

「これなら大丈夫」という準備をしっかりしておけば、働く勇気がわいてきますよ。

最初から完璧にできる人はいません。

少しずつ自分の生活に「パート」を馴染ませていくことから始めましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる