退職代行でパートを辞めた体験談はこちら>>CLICK!

退職予定者必見!国の制度で最大28か月も手当てが受けられる方法

失業保険を知っている人は多いですが、『社会保険給付金』の知識がある人は少ないはず。

実は会社を退職した後も、条件が揃えばもらえる『社会保険制度』があるんです。

なびこ

失業手当と社会保険給付金を合わせると、なんと最大28ヶ月ももらえるんです!

ぱとみ

でも普通は退職時にもらえる失業手当って、6か月が一般的だけど…

そう、何も手続きしなければ6カ月分しかもらえないのですが、この制度を利用すると6か月⇒最大28カ月になる可能性があるということ。

もちろんきちんとした国の制度を利用してもらう権利もあるものです。

けれど申請の難しさや周知の少なさから、ほとんどの人が知らずに過ごしているのが現状なんですよね。

このページではそんな、最大28ヶ月もらえる手当金の詳細や申請条件を紹介していきます。

ぱとみ

また個人では難しい手続きを、スムーズに進める方法もお伝えしますね。

  • 辛くて仕事を辞めたいと思っている
  • 次の仕事が決まらないから辞めれない
  • しっかりともらえる手当はもらって辞めたい
  • 次の仕事を始めるまで、しばらく休みたい

そんな人は給付金の受け取りができる対象かもしれないので、仕事を辞める前にぜひチェックしてみてくださいね。

\ 最大10倍の手当てが受け取れる! /

目次

退職後最大28ヶ月もらえる手当って?

退職後に最大28ヶ月もらえる手当とは、【失業手当】と【傷病手当】の2つを組み合わせたものです。

傷病手当というと『大きな病気やケガをした人限定』というイメージですが、実はそうではありません。

ここでは28ヶ月給付金の説明と、申請をできる人の条件を紹介していきますね。

ぱとみ

自分は申請できるかな?と当てはめてみてくださいね。

失業手当と傷病手当を合わせたもの

最初に書いた通り【失業手当】と【傷病手当】の2つを組み合わせると、退職後最大28ヶ月の間手当を受給できるんです。

2つの制度を、詳しく説明すると以下のとおり。

  • 失業手当…失業した人が安定した生活を送りつつ、1日でも早く新しい職に就くための支援として給付されるもの。再就職までの経済的支えになる制度のこと。
  • 社会保険制度(傷病手当)…働く人が病気やケガで会社を休み、十分な報酬が受け取れない時に支給されるもの。
なびこ

傷病手当て⇒失業手当という順番で受け取ることができます。

そして傷病手当は『大きな病気やケガをした時にだけ受け取れる手当』というわけではなく、以下のような症状でも申請できます。

  • 朝起きられない
  • 会社に行きたくない
  • 上司に会いたくない
  • 疲れが取れない
  • 会社に行くと頭が痛くなる

など、普段よく感じている症状でも受給することができるもの。

ぱとみ

働く人ならほとんどの人が感じそうな悩みですよね。

またこの社会保険制度で受け取れる給付金は、毎月給料から天引きされている社会保険料から支払されるもの。

そのため、当てはまる人なら【受け取る権利のある正当な手当】なんです。

毎月保険料を支払いしているのなら、必要な場合は堂々と請求をしても問題ありませんよね。

ぱとみ

いわば老後に受け取る国民年金と同じようなもので、毎月保険料を支払ってるなら受け取るのも当たり前ですよね。

実は私も1度パワハラを受けていた時があり、その時は夜眠れないのは当たり前。

毎日会社に行きたくないと思っていたし疲れも取れない、まさにうつ病の初期症状でしたがこの手当を受け取れませんでした。

というかこういった制度がある事も知らなかったし、周りにも教えてくれる人がいなかったんですよね。

なびこ

会社の方からわざわざ教えてくれるなんてことは、ありませんからね。

これは私だけではなく、実際に『知らなかった』『申請方法が分からない』『会社に言い出せない』などの理由で、条件が当てはまる人の中の99.5%もの人が受け取っていないのが現状です。

ぱとみ

本来なら数十万~数百万を受け取れるはずが、貰ってない人がそんなにいるんですね。もったいない…

手当を申請できる人の条件

「会社に行きたくない…」そういった症状でももらえるのが傷病手当ですが、もちろん全員が貰えるわけではありません。

手当を申請するには、以下の条件があります。

  • 現在就業中で退職予定であること
  • 社会保険に1年以上加入していること(派遣やパートでも大丈夫)
  • 退職日まで2週間以上あること
  • 次の転職先が決まっていないこと
  • 20歳~59歳までであること

退職前から準備が必要なので、退職した後に申請しても対象とはなりません。

また1年以上社会保険に加入していることも、申請するための大事な条件です。

ぱとみ

パートやアルバイトでも、社会保険に加入していれば対象となりますよ。

傷病手当を申請するには、他にも細かい条件が沢山あります。

やる事も多いし提出する書類も多いため、個人で申請するには知識がないと難しいんですよね。

また必要な書類を行政も催促してくれないため、1つでも手続きが滞ると受給が止まってしまうリスクもあります。

なびこ

挫折してしまう人も多いのですが、そんな人のために申請を手伝ってくれるサービスがあるので安心してくださいね。

細かい条件や手順を、詳しく紹介した記事もあります。

もっと詳しく手続きについて知りたい人は、こちらも参考にしてくださいね。

社会給付金の申請は難しい?手続きの条件と手順を詳しく紹介

\ まずは無料相談OK! /

複雑な申請をサポートしてくれる退職コンシェルジュ

そんなもらえたらとっても嬉しいけれど、個人では手続きが難しい社会保険給付金。

なんだか大変そうだから無理かな。。。とあきらめるのは早いですよ。

面倒でわかりにくい手続きを丁寧にアシストしてくれる、【社会給付金サポート】というサービスがあるんです。

その中でも、『退職コンシェルジュ』はサポート実績も多く口コミや評判も良いので安心してお任せできますよ。

ぱとみ

ここからは退職コンシェルジュのサービス内容などをお伝えしますね。

退職コンシェルジュとは

退職コンシェルジュは、社会保険給付金を受け取るための手続きをサポートしてくれるサービスです。

2016年からサービスを開始していますが、5年間(2016年9月~2021年12月)で利用した人はなんと1700人以上。

さらにその中で、実際に社会給付金を受給できた人は97%というので驚きです。

ぱとみ

ほとんどの方は受給できているということですよね。

また退職コンシェルジュを運営している「CREED BANK株式会社」は、住所や提携事務所まで公開されている信頼できる企業なんです。

最初に書いた通り、社会保険給付金は知識不足だと受給できない可能性がある複雑な手当です。

少しでも間違えてしまうと、支給がどんどん遅れてしまったり場合によっては打ち切られてしまうことも。

その点「退職コンシェルジュ」は顧問の社会保険士が監修しているので、指導を受けたスタッフがしっかりサポートしてくれます。

ぱとみ

知識不足や経験不足ということもないため、安心して任せることができますよ。

さらに退職コンシェルジュにはメリットが多く、

  • 全額返金保証付き
  • 無料で説明会、個別面談が受けられる

などなかなか一歩踏み出せない人も、安心して利用できるサポートが揃っています。

特に全額返金保証は、万が一申請したのに審査が通らなかったような場合に、支払ったサービス料が全額返ってくるというもの。

きちんと申請したのに審査が通らなかった…そんな場合でもご安心ください!
退職コンシェルジュでは万一申請が通らなかった方のために「全額返金保証」を設けております。
サービスご利用前には担当コンシェルジュとの無料の個別相談を承っておりますので、ご不安な点をお気軽にご相談ください。※サービスに含まれる内容は回答を控えさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

なびこ

もし申請が通らなくても、返金されるなら安心ですよね。

しかも一部返金ではなく払ったお金がすべて戻ってくるので、利用しても損することはありません。

また個人的おすすめなのが、無料でWEB説明会を受けられることです。

今回私も説明会に参加してみたのですが、かなり分かりやすく社会給付金の制度や申請手順・料金など知識を深めることができました。

ぱとみ

複雑な手続きについてや、申請ができる条件なども詳しく教えてくれましたよ。

完全視聴型なので顔を出したり話すことはありませんし、説明会に参加=申し込みという訳ではありません。

もちろん気になる人はそのまま「無料の個人面談」まで進むこともできますが、まずは自分が対象になるのか、またどんな制度なのか聞いてみたい人は1度参加してみるのがおすすめですよ。

ぱとみ

正直私も最初はどんな制度かよくわかってなかったのですが、参加してよかったです!

以上のように「退職コンシェルジュ」は企業としての信頼性もあり、サービス内容も充実しているので安心です。

退職コンシェルジュを利用した場合に受け取れる金額

5年間で1700人以上の給付金サポートをしている退職コンシェルジェですが、サポートを頼むとどのくらいの金額が貰えるのでしょうか。

ここからは実際にいくら貰えるのか、例を使って紹介しますね。

ぱとみ

例えば佐藤さん(仮名)の場合は…?

月給30万円の方が給付金を申請すると、いくら受け取りできるのか計算されたものが以下です。

  • 個人で失業手当のみを申請した場合…54万円
  • 退職コンシェルジュで失業手当+傷病手当を申請した場合…531万円

個人で申請した時とサポートを利用した時の差額はなんと477万円!

ぱとみ

えっ!?そんなに違ってくるの??

もし途中で再就職先が決まっても、『再就職手当』がもらえるので普通に退職するよりも100~200万円も多くもらえます。

佐藤さん(仮名)は一例ですが、退職コンシェルジュに頼むことで個人で申請した時の、約10倍の金額が受け取れるので驚きですよね。

ぱとみ

これだけ手当が出れば退職した後の生活を心配することもなく、休養に時間を使えますね。

実際に受け取りされていた方の支給決定通知書が公開されていたのですが、この方は月に20万ほど受給されていました。

1か月に205,590円支給されてます。

もともとの月給によって受け取り金額が違うため、「あなたの場合はこれだけ受け取れます!」と言い切ることは難しいです。

けれど大体、社会給付金は総支給額(月給)の65%・失業手当は総支給額の50~80%が支給されると言われているので一度計算してみてくださいね。

なびこ

WEB無料説明会に参加すれば、自分の受給額がいくらになるかも分かりますよ。

\ 最大10倍の手当てが受け取れる! /

退職コンシェルジュの口コミ

退職コンシェルジュが世間的にどう評価されているのか、口コミを調べてみました。

ツイッターでも、1件見つけることができましたよ。

ツイッターの口コミ

こちらは、実際に退職コンシェルジュを利用している人の口コミ。

いくら貰えたかなど詳しい状況は分かりませんが、文面からは好意的な感情が伺えますよね。

ぱとみ

退職コンシェルジュにお願いして給付金が受給できたのでしょうね。

続いて、公式サイトに記載されている口コミの一部を紹介します。

公式サイトの口コミ

前職:ネットショップの運営業務全般
退職理由:拘束時間が長すぎて耐えられなかったため
現在までの受給期間:約1年3ヶ月間
現在までの受給金額:合計165万円(毎月11万円)

退職コンシェルジュ」を利用して良かったと思う点
社会保険の制度自体あんまり知らなかったので、まずそういう制度を教えてくれたところですね。しかも、いつでもサポートしてくれるので助かりました。もし自分で申請をしていたら、細かい制度の内容を調べないといけないですし、やっぱり不安が多くて結局申請できなかったと思います。サポート費用はかかりますけど、払う価値は十二分にありますね。

引用元:退職コンシェルジュ公式サイト(ご利用者様の声)

この方は業務の拘束時間が長く辞めようかと思っていた時に、「退職コンシェルジュ」の存在を知ったそうですよ。

最初は相当怪しいな…と思いつつ、今後の生活のために利用することを決めたそうです。

自分一人では申請を諦めていただろうから、お金はかかったけど利用してよかったと書かれていましたよ。

ぱとみ

みなさんちょっと怪しいと思うのは一緒なんですね。でも結果受給できてよかったです!

前職:介護職
退職理由: 仕事が激務過ぎて心身共にボロボロになった。
前職の月収:21万~25万円
現在までの受給金額:約201~400万円

体も心もおかしくなりながら必死に働いてきた自分にお疲れ様と言いました。治療を受け休みながらも生活に困る事がないので本当に助かりました。

引用元:退職コンシェルジュ公式サイト(ご利用者様の声)

この方のいう通り、辞めた後の生活に困らないことが1番のメリットですよね。

普通なら激務で心身共にボロボロになって辞めても、すぐに働かなければお金は入ってきません。

完全に復活していない状況で転職してもまた体を壊すことも多いので、本来なら一旦休むべきなんですよね。

ぱとみ

体にムチを打って働き続けたら、いつか限界が来てしまいます…

前職:業務端末の設定
退職理由: パワハラで抑うつになりました
前職の月収:20万円以下
現在までの受給金額:約81~200万円

宿題みたいにやる事を提示してもらえる。

引用元:退職コンシェルジュ公式サイト(ご利用者様の声)

職場のパワハラでうつ状態になり、利用した方の口コミもありました。

社会給付金について知識がない人にとって、まるで宿題のように次やることを指示してもらえるというのは心強いですよね。

ただでさえ心が病んでいる状態ですから、一から十まで調べて手続きを進めるのはかなり大変です。

ぱとみ

スケジュールを管理してくれるというのは、かなりありがたいサポートかも…。

他にも公式サイトには「貯金を切り崩さなくてよかった」「不安な所を継続してサポートしてもらえる」など、色々な人の口コミが載っています。

利用する前の不安を解消してくれるような体験談が見られるので、気になる人はぜひ覗いてみてくださいね。

\5年間で1700人以上の実績 /

退職コンシェルジュの料金

ここまで「退職コンシェルジュ」のサービス内容や口コミを紹介してきましたが、気になるのはサポート料金。

利用料金は受給金額の約10~15%を想定した金額となっています。

ぱとみ

えっ!じゃあ結構高額じゃない!?

なびこ

1度に支払う金額だとそう感じますが、それ以上に受給する金額が大きいから安心してくださいね。

例えば毎月20万円受給できるとしたら、そのうちかかる費用は2万円~3万円ということ。

月々入ってくる金額を考えるとそこまで高くはないですよね。

実際給付金を申請すると平均して300万円ほど受給できるため、最低金額が 39.8万円~となっています。

支払い方法も、一括だけではなく分割払いも用意されているので、今すぐにはそんな金額払えないという人でも安心ですよ。

ぱとみ

けれど、もし自分で申請したらその費用はかからなくて済むんじゃないの?

もちろんすべて自分で手続きをすれば、退職コンシェルジュの費用は不要になります。

けれど個人でこの手続きをすることは、かなり大変ですし勉強もしなければいけません。

そしてこういった手続きをしてくれるサポート会社はほとんどないのですが、もし社労士さんに直接お願いするとなると、1回で約5万円ほどは最低でもかかります。

なびこ

もちろん1度だけでは済まないので、何度も手続きをお願いしていたらあっという間に100万円近くかかってしまいますよ。

そう考えると、追加料金もかからず丁寧にサポートをしてくれる退職コンシェルジュは、かなりお安いと感じるはずですよ。

また退職コンシェルジュは全額返金保証がついているため、もし受給できなかったとしても損をすることはありません。

さらに転職サポートが受けられて成功すればキャッシュバックもあるため、その分さらにお得に利用することもできます。

ぱとみ

転職サポートを利用して転職が決まったら、キャッシュバックは5万円です!

マイナビと提携していて取り扱い案件も多いため、次の転職先に悩む人でも安心ですよ。

\ まずは無料のWEB説明会に参加できます /

退職コンシェルジュは無料の説明会あり

退職コンシェルジュでは社会給付金について知識がない人のために、無料のWEB説明会を開催しています。

「よく制度が分からない」「ちょっと怪しいので信用できない」そんな人は1度参加してみて判断するのも1つの手ですよ。

WEB説明会の内容は、

  • 会社概要
  • 退職後の給付金(失業保険や傷病手当金など)について
  • 申請手順や注意点
  • 手当をもらうメリット・デメリット
  • 料金

など1時間程度で、初心者も分かりやすい内容でした。

ぱとみ

参加=申し込みではないので、とりあえず聞いておこうかな…という感じで全然大丈夫でした。

まずは説明を聞いてみて、自分に当てはまるなと思ったらその後の個人面談に申し込むことができます。

個人面談ではより詳しく、実際に自分が受け取れるのか?などの確認ができるとのこと。

無料説明会を聞いて、自分の場合いくら受け取れるのかなども詳しく確認したい人は面談を申し込めばOKです。

ただし、WEB説明会にも参加条件があります。

  • 年齢が20歳~59歳
  • 退職前の方、退職予定の方
  • 現時点で転職先が決まっていない
  • 社会保険に1年以上加入している

上記にすべて当てはまる人でないと、そもそも社会保険給付金の受け取り対象ではないので意味がありません。

ぱとみ

この条件は必ずチェックしてくださいね。

WEB説明会の流れ

WEB説明会に申し込んだらどのような形で進むのか、簡単にWEB説明会の流れを説明しますね。

STEP
公式サイトからWEB説明会を予約する

まずは公式サイトからWEB説明会の予約をします。

退職コンシェルジュ公式サイト

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 参加希望日程

上記の4つの項目を入力して、予約するだけで完了です。

ぱとみ

予約はとても簡単♪

予約した日に予定が入ってしまっても、その後の確認メールで予約を変更することもできるので大丈夫。

※WEB説明会はZOOMで参加になるので、当日までにZOOMの設定が必要になります。

STEP
当日WEB説明会を受ける

当日になったら、メールで送られてきたURLにアクセスして視聴します。

ぱとみ

30分前から開場しているので、音声が聞こえるかのチェックしておきましょう。

また事前メールにて案内がありますが、説明会にあたり準備物もあるため用意しておきます。

  • メモ用紙と筆記用具
  • 健康保険証
  • 直近1か月の給与明細書

途中で自分の受給額を計算する時間が設けられているため、給与明細が必要になっています。

もし用意できなくても、月々の給料が大体わかっていれば計算できるので大丈夫でしたよ。

ぱとみ

WEB説明会は完全視聴型なので、何か質問されたり話したりすることは一切ありません。

他に参加している人の顔などが見えるわけでもないので、動画を視聴するだけでとっても気楽に受けられました。

STEP
アンケートに答えて終了

最後に任意のアンケートに答えたら、WEB説明会は終了です。

アンケートに個人面談を希望するかどうかの項目があるため、希望する方はチェックを入れておきましょう。

ぱとみ

アンケートに答えたら「失業保険マニュアル」がもらえるので、答えた方がお得ですよ。

「退職コンシェルジュ」の、WEB説明会を予約するのはとても簡単です。

それにWEB説明会に参加したからといって、申し込みしないといけないなど強制力のあるものでもありません。

「ちょっと気になる…」という程度でも、とりあえず聞いておけば今後のためになる話なので、気になる人は参加してみてくださいね。

\ 自分が受け取れる給付金がわかる /

知らないと損!国の制度でもらえる社会保険給付金を活用しよう

「仕事を辞めたい」そう思いながら、後の生活が心配でなかなか辞められない人は多いはず。

そして「もし給付金が貰えるなら辞められる」という人も、きっと多いですよね。

社会給付金は入院するほどの病気やケガでなくとも、条件が揃えばもらえる手当金です。

私は当時パワハラで悩んで仕事を辞めた経験がありますが、給付金の存在を知らなかったので失業手当を6か月しかもらっていません。

当時の私が知っていたら、絶対利用している内容なのになぁ…と後悔しています。

ぱとみ

もし私と同じように職場でツライ思いをしている人は、ぜひ活用してください。

そしてもし社会保険給付金を受け取りたいなら、退職コンシェルジュにお任せするのが1番確実で安心です。

万が一受け取れない場合は全額返金保証がありますし、なにより難しい手続きについて細かくサポートしてくれるので、もらい損ねる心配がありません。。

無料説明会は話を聞くだけでも価値があるので、気になる人はまず無料説明会に参加してみてくださいね。

今後の生活が心配で、仕事が辞められない人の参考になれば嬉しいです。

\ 無料のWEB説明会に参加する /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる