退職代行でパートを辞めた体験談はこちら>>CLICK!

【実録】辞めさせてくれないパートの仕事を強行突破で退職した体験談!

パートを辞めさせてくれない体験談
この記事の登場人物
ぱとみ

ぱとみです!

パート歴約20年主婦

  • 元ブラックパート勤務
  • パワハラ被害
  • 退職させてもらえず強行突破で退職
  • 退職代行を使って退職

など、パートでいろいろな経験あり。

パートを辞めれない人の背中を押してあげたい!

なびこ

なびこです!

多数の職歴の持ち主

  • 元人事部勤務
  • 元人材紹介会社勤務
  • 元経営者
  • 元パート勤務

今までの経験を活かして、ぱとみに退職についてのアドバイスをくれるパートナー。

ぱとみ

こんにちは!ぱとみです。

このページでは、私がパートを辞めさせてもらえなかったときに、上司や会社の許可なく強行突破で退職した体験談をまとめています。

なびこさんのアドバイスをもとに会社から退職を拒否されない方法で退職ができたので、今もしパートをなかなか辞めれずに困っているという人がいれば、ぜひ参考にしていただきたいです。

なびこ

給料日やシフトなども考えて、計画的に実行しましたよ!

ただし今回私が行ったことができるかどうかは、少し条件次第になってしまうこともあると思います。

そのため1つの例として、参考にできるところは参考にしてみてくださいね。

この記事の内容はわかりやすくするために少しだけ状況は変えて書いていますが、ほぼ実話です。

目次

働いていた職場の状況

ではでは、私が実際にパートを無理やり辞めた経緯をお話ししたいと思います。

状況がわかりやすいように、詳しく書いていきますね。

ぱとみ

まずは私がその時に働いていた環境をお伝えしますね

  • 職場:地域のローカルチェーンのドラッグストア(全国区ではない)
  • 立場:パート
  • 勤務期間:1年くらい
  • 勤務時間:8:30~11:30(開店準備・オープン前の品出しが中心)
  • シフト:週3日勤務(土日祝以外)

そもそも私が働き始めたのは、子育てに疲れて自分時間が欲しかったから。

その時子供は幼稚園に2人とも通っていたのですが、幼稚園と言ってもあっという間に帰ってくるので家での時間がとにかく苦痛だったんですよね。

ぱとみ

兄弟仲が悪くてすぐ喧嘩するし、言っても言うこと聞かないしで本当に大変!

しかも人づきあいがあまり得意じゃないので、幼稚園でママ友とかもおらず、旦那は毎日帰ってくるのが深夜。

ストレスのはけ口もなくどんどん自分で追い込んじゃって、気づいたらノイローゼの一歩手前みたいな状態でした。

で、これじゃいかんってことで旦那のすすめで近所のパートで息抜きがてら、働いてみる事にしたんです。

それに働いていたら幼稚園の延長保育が利用できたので、パートの後に少し1人でゆっくり時間をとって、16時くらいにお迎えに行くことができたんですよね。

これだけでもとにかくありがたくって、お金の為というより自分の精神的安定のために働き始めたっていうのが正直なところでした。

ぱとみ

なので働き始めてからは気持ちに余裕ができて、働いてよかったと思ってました。

職場の雰囲気はそこまで悪くもなく、パート仲間とはたまにお喋りするくらい。

ただ朝一のオープン前から開店直後までの短時間勤務なので、途中に休憩時間もなかったですし、そこまで仲がいいパート仲間がいるっていうわけでもありませんでした。

そんな感じで人間関係は特に悪くはなかったのですが、何より嫌だったのがお店の店長。

店舗によくエリアマネージャーっぽい本部の人がやってきていたのですが、店長は完全にその人の言いなり。

ぱとみ

そしてエリアマネージャーに怒られたからって、社員やパートに当たり散らすんですよね。

お店には店長+社員さんが2人いたのですが、社員は激務労働で常にゲッソリ。

社員とパートの仲はあまりよくない感じでしたね。

仕事自体は残業もないし、シフト時間通りピッタリ上がれて仕事内容も楽。

だけど店長や社員がいると空気がどんよりしちゃうのが、唯一その職場の嫌なところでした。

パートを辞めるきっかけ

そんな感じで気分転換に働き始めたパートの仕事。

もちろん嫌だったから辞めたいと思ったわけではありません。

ちょうど次の4月から上の子が小学校に上がるタイミングで、引っ越しが決まったんです。

引っ越しは場所にも慣れるために入学の少し前の1月下旬、引っ越し先はその時住んでいたところから車で1時間くらいかかる場所でした。

ただ子供が3年間通っていた幼稚園はそのまま卒園させてあげたかったので、3月までは転園せずに上の子の卒園まで車で送り迎えをして通うつもりでした。

たださすがに3時間のパートの為に、往復2時間かけて通うことなんてできないので、引っ越しのタイミングでパートは辞めるつもりでした。

ぱとみ

たかが週3×3時間のパートだし、辞めたいと言えばいつでも辞めさせてもらえるって思ってました。

パートを辞めると伝えたらまさかの・・・

引っ越しの日程が1月末に決まってから、引っ越し準備などもあるのでできれば12月いっぱいで辞めようと思っていた私。

4月からの入学や下の子の転園準備もあるので、引っ越し前には退職してしまいたかったんですよね。

ぱとみ

引っ越しと入学が重なると、かなり大変なんですよね…

今までの経験から、パートを辞める時には1ヶ月前に言えば全然辞めさせてくれていたので、店長に伝えたのは11月下旬。

シフトはいつも2週間ごとに、休みたい日の希望を2日間伝える形でした。

例えば11月末には12月後半の休み希望を伝えて、実際に12月後半のシフトが出るのは12月の2週目という感じ。

だから11月下旬に12月後半の休みを出してから、店長には『実は1月に引っ越しをするので、できれば12月末で退職したい』と伝えました。

その時はうんともわかったとも言われなかったのですが、言われたのは『とりあえず今回はいつも通りのシフトで』ということ。

書類を出すようにとの指示もなかったし、今まで口頭で伝えるだけで退職してきたこともあるので、特に疑問には感じず。

まぁあと1ヶ月はいつも通りのシフトで働くし、辞めれないわけないからそれでOKだなと思ってたんですよね。

ぱとみ

今考えたら、この時にもっとはっきり退職日とかについて詰めておけばよかったです!

それからとりあえず12月の前半は、シフトが入っていたので普通に働きました。

で、1月からはもう働かないつもりだったので1月以降のシフト希望を出さずにいたら、突然店長から

『1月はNGな日はないの?』

って確認されたんですよね。

ぱとみ

えっ?この前辞めるっていったから、1月はもう退職しているはずなんですけど。

『この前辞めるって言いましたよね?』

と確認したら

『まだ後任が決まってないから入ってほしい。』と明後日の方向の発言。

それは困ると伝えても、今度は『いつ辞めるのかなんて聞いてない』と言った言わないの問題に…

後任が決まっていないと言われると、私が抜けることで他のパートさんに負担が行くのは見に見えてるし、それは申し訳ない。

それにシフトで顔を合わせることはないけれど、同じ幼稚園のママも働いている職場だったので、もめて噂になりたくなかったんですよね。

ぱとみ

あと3ヵ月あるのに、卒園前に変な噂が立つのだけは避けたい…

また3月中旬までは、とりあえず幼稚園の送り迎えはあるのでパート先の近くまでは毎日来る必要があったんですよね。

だからそのついでにパートに入るのは、そこまで負担ではないっていうのもありました。

なので仕方ないのでもう少しだけ、後任が決まるまでという約束で1月の前半もシフトに入ることにしたんです。

ただし週3はきついので、週2に減らしてほしいと伝えたらそれは了承。

週2でその後もずるずると続けてしまいました。

その後1月前半はとりあえず週2で働いたのですが、その後も店長に退職を申し出るも取り合ってもらえず。

なんだかだんだんと怒るような口調になってきて、しまいには『辞めるなら代わりの人を探してきて』『募集するためにかかる費用をパート代から引く』とか言われて、私も強く言えなくなってしまったんです。

ぱとみ

そんなこと言われても…

そのまま1月の後半も、普通に週2でシフトに入れられて働く羽目に。

けれど4月からは小学校が始まるし、それまでには絶対に辞めなきゃ無理!

だけどこのままだと、店長がうんって言ってくれそうもないし、それに後任だって募集をかけてくれている気配はなし。

後任がいない状態で私が辞めたら、きっと周りのパートさんが大変になる!

たかが週3のパートをなんで辞められないの!っていう状況になっちゃったですよね。

ぱとみ

もうどうしたらいいのかわからなかったです

なびこさんからのアドバイスで、計画的に強行突破で退職することに

そんな時、久しぶりに連絡を取ったのが以前からの友達のなびこさん。

なびこさん、そういえばこういう事詳しかったんだ!って思い出して相談したんです。

なびこ

ひさしぶりー♪最近どうしてる?

ぱとみ

これこれこういう感じで、今パートやめれなくて困ってるんだよー!!
どうしたら辞めれるか教えてほしいーーー><

ここでなびこさんに相談して、なんとか3月末までに仕事を辞められるために計画をたてたんです。

なびこさんから聞いて、私が初めて知ったのはこんなルール。

  • 無期契約の場合は2週間前に伝えれば退職できる
ぱとみ

えっ?1ヶ月前に言わなくても辞められるの?

なびこ

いろいろ状況にはよるけど、ぱとみさんの場合は2週間前で大丈夫だよ。

私の今の状況や立場を全部なびこさんに話したところ、それだったらこうやって辞めればいいっていう計画を立ててくれたんです。

3月末までになんとか辞めるために、立ててくれた計画はこのとおり。

STEP
1月前半(2月前半のシフトを出すタイミング)

3月に入園準備や卒園式があるので長期の休み(3/1~3週間)を取りたいと申請。

代わりに2月の前半はシフトにたくさん入りますと伝える。

そして2月前半は、週2→週3~4でシフトに入れてもらう。(3月に長期の休みをとりやすいように)

STEP
1月後半(2月後半のシフトを出すタイミング)

2月の後半はいつも通り、週2でのシフトにしてもらうようにお願い。
(万が一退職後に給料がもらえなくてもいいように)

STEP
2月前半(3月前半のシフトを出すタイミング)

1月に伝えたとおり、3月前半の休みは全部休みにしてもらう。

STEP
2月後半(3月後半のシフトを出すタイミング)

3月は3/21まで休みと伝えていたので、その後のシフトについて本当は出さなきゃいけないけれど、言われるまではこちらから言わないようにする。

もし言われたら、ちょっとまだわからないので予定決まり次第出しますと伝える予定。
(店長が無頓着なので気づかれないはず)

STEP
3月前半

予定通り3/1から3/21まではシフト上でも休みなので、堂々と休む。

STEP
3/5

3/7着指定(退職日3/21の2週間前)で、お店の店長宛に

  • 退職届(3/21で退職)
  • 制服

を送る。

STEP
3/21 退職
なびこ

これで3/21に退職できるはず!

計画の内容は、3月に3週間の長期休みを取ってその間に一方的に退職届を送って辞めるという方法。

そのために前もって、1月後半から2月のシフトを増やして3月の休みを取りやすくしてみたり、計画的に動きました。

わざと退職届を出してから2週間後の退職日まで出勤日がないように、3週間の休みを取ったのも計画。

退職日がとっている休みの最終日である3/21になるように、逆算をして退職届を出しました。

図にするとこんなイメージです。

なびこ

休みに入ってからすぐに退職届を送らなかったのは、2月前半の給料がもらえないということがないようにと見込んでです

職場の給料が15日締めの翌15日払いだったので、遅くても3月の1週目までには2月前半の勤務情報が本部へ行くはず。

おそらくもっと早くに情報を上げているとは思うのですが、店長がとてもルーズだったしその辺りの流れがわからなかったんですよね。

万が一何かの間違いでまだ本部へ上げてなくて、私の行動に腹を立てて2月前半も働いていないことなどにされたらいやだなって思いました。

だから本部へ勤務した情報が届いた後なら、さすがに給料未払いになることもないだろうなと。

なので2月前半の給料は最低でももらえるように、ギリギリの期限の3月に入って1週間後に退職届が届くようにしましたよ。

なびこ

さすがに給料日の1週間前に、給料を取り消すことはないと考えました

また退職届を送る時には、以下のことに注意しました。

  • 3/7着指定で出すこと(お店の受け取り記録が残るよう追跡ができるゆうパックで送付)
  • 3/21付けでの退職と書く事
  • 辞めることを伝えたのに聞き入れてもらえなかったことや、その経緯を書いた文面も同封
  • もし受け取ってもらえない場合は、本部の人事部にも送ると記載
  • クリーニング済みの制服と名札を同封
  • 連絡先は家電(常に留守電にしている)と旦那の携帯を記載
  • 最後の給与明細を送ってもらうために、返信用封筒を同封(普段の給与明細は手渡し)

念には念をで、万が一退職届を出して辞めれないなんてことがないように用意周到に準備しました。

ぱとみ

もし返送物が足りないとかで、また連絡を取ったり職場へ出向かなきゃいけないなんて嫌ですからね

内容証明とかで送らないとかなと思ったのですが、制服も一緒に送りたかったのでそれはできず。

なびこさんに聞いたら、追跡ができて受け取りがわかるものであればなんでもOKとのことだったので、ゆうパックで送りました。

なびこ

制服などがない場合は、退職届などの書面だけを書留で送れば大丈夫ですよ。

ここまでしっかりと計画的に強行突破で退職計画を実行して、私は無事に退職することができました。

結局3/21までの間には、1度家電に電話があったのみ。

もともと留守電だったので、もちろん店長と喋ることは在りません。

留守電には『退職届を受領した』というメッセージが入っていました。

その後3/21以降も連絡が来ることはなく、心配していた2月後半分のお給料も振り込まれて、すっきりとはいきませんがようやく退職することができたんです。

ぱとみ

長かったけど、とにかく4月までに辞められて本当によかった!

なびこ

無事に辞めれてよかったね!おめでとう!

私がこの方法で退職できた理由

今回私がこのような形で計画的に辞めることができたのには、いくつか条件がありました。

  • パートの契約が無期契約(=退職を伝えてから2週間で辞めることができる)
  • シフトは2週間ごとに出すことができる
  • 店長がシフトに関して無頓着
  • 今後そのお店に行くことがない(生活圏外になる)

パートの契約には、有期契約の場合と無期契約の場合があります。

私の場合は雇用されて3ヵ月くらいは試用期間で契約期間があったのですが、その後は特に契約期間がない無期契約だったんです。

なびこ

実はこの有期契約なのか無期契約なのかという所で、2週間前で辞められるかどうかというのが変わってくるんです。

私の場合は無期契約だったので、退職の申し出は2週間前でOK。

なので退職日の2週間前に退職届を送ることで、会社側としても退職を認めないということはできなかったんです。

じゃあ有期契約の場合はどうなるのか?というと、有期契約の場合はやむを得ない理由がないと契約期間内に退職はできません。

本来引っ越しはやむを得ない理由に当てはまるはずなのですが、私は引っ越し後にも通えてしまっていたので今回は例外だったんですよね。

ぱとみ

微妙に通える距離だったのが失敗でした

なびこ

ただ片道1時間という距離は、子育てしながら通うにはかなり大変!
なので言い方によってはやむを得ない理由(育児に支障が出る為)になるので、それでもOKだったと思いますよ!

有期契約や無期契約によって、退職日がどのように変わるかなどに関しては、詳しくはこちらにまとめているので参考にしてくださいね。

パートを辞めると言うタイミングは退職の何日前?2週間前って本当?

それに職場のシフトに関しては1ヶ月ごとではなく、2週間ごとに出すことになっていたのも好都合でした。

ぱとみ

店長がシフトにそこまで細かくなかったので、3週間のお休みが取れたりその後のシフトについて聞かれなかったのも助かりました

そして何より、今回この強行突破の手段を選択できたのが、今後このお店の近くへ行く理由がなかったということ。

引っ越し後は全く用がない場所だったので、4月になって下の子の転園も終わればお店の近くを通ることも、また幼稚園の時のママ友に会うなんてこともない。

だからちょっとくらい無理して辞めても、もう関係ない!と割り切ることができたんですよね。

ぱとみ

これがもし近所のお店だったりしたら、この方法は選んでなかったと思います

今回はこんな条件がそろったからこそ、辞めさせてもらえないパートを無理やり辞めることに成功しました。

もし今あなたが同じような状況なら、少し時間はかかりますがこういった方法で退職してみるのもありだと思いますよ。

なびこ

円満とは言えませんが、会って話したりすることもなく辞めることはできますね。

また今回は私はなびこさんに相談したのですが、後々知ったのが上司が退職を受け入れてくれない場合には相談できる窓口があるということ。

私の場合は会社の人事部などへ相談を持ち掛けてみてもよかったのかもしれません。

また地域の労基署などへ相談をすることもできたようです。

パートを辞めさせてくれない時の相談窓口は労基だけ?法律的に辞められる方法は?

ただもしあなたがここまで計画的にできそうもない、職場の状況からこんなに長期に休みを取ったりすることもできない、けれどとにかく辞めたい!

なんていう状況なのであれば、もう1つおすすめしたい退職方法があります。

それが『退職代行』を使って退職するという方法。

なびこ

退職代行なんてパートが使ってもいいの?って思うかもしれませんが、全然OKですよ。

実は私はこのドラッグストアを辞めた後、引っ越した先のパソコン教室の事務のパートを始めたんです。

しばらくは問題なく働いていたのですが、あることをきっかけに退職せざるを得ない状況に。

ぱとみ

それなのに上司に退職の意思を伝えたら、脅迫まがいの引き留めに合って、どうすることもできなくなってしまいました。

精神的にも追い詰められて、そんな時に初めて退職代行を使ってみたんですよね。

するとドラッグストアを辞める時には2ヶ月もかかってようやく辞めれたのに、退職代行を使ったら翌出勤日にすぐに電話してくれてあっという間に退職できちゃったんです。

ぱとみ

次シフトはもう行かなくてOKでした!

もしドラッグストアに勤めていた時に退職代行を知っていれば、絶対に使いたかった!

そう思うくらい、とにかくあっさりと辞めれたんですよね。

なのでもし、あなたが今私と同じようにパートを辞めれずに悩んでいるなら、そして自分の力だけでは辞めることができなそうなら退職代行を使ってみるのもありだと思いますよ。

実際にどういった形で退職できたのかは、体験談をまとめているのでぜひご覧くださいね。

退職代行でパートを辞めた私のリアル体験談!

ぱとみ

あなたが1日でも早く退職できますように!

パートにおすすめの退職代行ランキング

詳しいランキングはこちら>>パートにおすすめ退職代行ランキング10選!

退職代行診断

ぱとみ

質問に答えるだけで、今のあなたにピッタリな退職代行がわかりますよ!

★退職代行診断★
退職代行を使う理由は?
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる