退職代行でパートを辞めた体験談はこちら>>CLICK!

生活苦しいけどパート行きたくない主婦必見!対処法とオススメ稼ぎ方

生活苦しいけどパート行きたくないって気持ち、毎月家計をやりくりして苦労している主婦はみんな感じていますよね。

パ―トで月数万円でも稼ぐことができたら楽だとわかっているのだけど、いざ自分が働くとなると二の足を踏んでしまう。

専業主婦でいる期間が長ければ長いほど、パートで働くことに抵抗を感じてしまうんです。

ぱとみ

生活苦しいからパートで稼ぎたいけど、家事と育児の両立ができるか自信がないしな…


この記事では生活が苦しいけどパートへ行きたくないという、ちょっぴりわがままだけど切実な悩みを解決する方法をご紹介しています。

「これならできそう!」と思えるものがあったら、ぜひやってみてくださいね!

目次

専業主婦で生活が苦しいけどパートに行きたくない理由

生活は苦しいけどパートに行きたくない!と多くの主婦が思っていますが、その理由は様々あります。

みんなはどんな理由で「行きたくない」と感じているのでしょうか。

社会復帰できるか不安

長い間家で過ごすことが多かった専業主婦にとって、外で働くには勇気がいるんですよね。

いわゆる「仕事の勘」が鈍っているので、とても不安なんです。

若い頃と比べて体力も記憶力も落ちているでしょうし、ブランクが長いけど通用するのかな?と自信も持てません。

ぱとみ

先輩や上司に厳しく注意されたりしたら、ものすごくヘコむだろうな…

それに主婦ですから、家事や育児をおろそかにすることもできません。

仕事と家庭の両立に自信がなくて、パートに行きたくないと感じる人は多いです。

職場における人間関係も不安要素の一つです。

パート仲間同士のトラブルとか心配ですよね。

今の生活を変えたくない

生活は苦しいけれど、節約や無駄遣いをなくしてやりくりを頑張る方がいいという人もいます。

パートに行けば収入は増えますが、自分で自由に使える時間がなくなってしまうんですよね。

ぱとみ

銀行に行ったり役場に行ったり、主婦って何かと忙しい!
パートに行ったらますます忙しくなって大変そうだな…

家でのんびり過ごしたいから、というのが正直なところ。

時間に余裕のない生活を送るくらいなら、多少我慢しても今のままでいいかなって思っちゃいますよね。

外に出かけるのが面倒

女性が外に出かける時って、準備に時間がかかるんですよね。

服選びにメイク、髪もきちんとセットして、家を空けるから少し片づけたり留守中に帰ってくる家族のために何か準備しておいたり。

出かける前から疲れちゃうんです。

ぱとみ

私が外で働きたくない一番の理由が、この「外に出たくないから」
特に通勤で満員電車に揺られるとか、絶対に無理…

働くのはいいけれど、出かけるのがイヤという理由でパートに行きたくない人も多いです。

世間体が悪い

今まで働いていなかったのに、急に働きだすことが周りにバレると気まずいという人もいます。

「お金が足りないのかしら?」と思われるんじゃないかと、ついママ友やご近所の目も気になってしまいます。

ぱとみ

ずっと専業主婦でいたのに、突然働き始めたら確かに「どうしたの?」って気になるかもしれないけど…

どんな人でも生活が苦しくなってきた、お金が足りないと感じたら働こうと思うものです。

パートに行くことは決して恥ずかしいことではないのですが、そう考えられないと働きたくなくなってしまいますよね。

生活は苦しいけどパ―ト行きたくない時の対処法

生活は苦しいけどどうしてもパートに行きたくない!そんな時はどうしたらいいのでしょうか。

パートに行かずにお金の悩みから脱する方法をいくつかご紹介しますね!

家計を見直す

まずは家計を見直してみましょう。

何にお金が使われているのか把握すれば、減らすことができる支出項目を見つけることができます。

家計の見直しには家計簿をつけることが有効です。

一ヶ月だけでもきっちり家計簿をつけてみましょう。

意外とちょっとした支出が積み重なっていることがあるんですよ。

ぱとみ

つい買ってしまっていた衝動買いや無駄遣いが視覚化されるから、急所を突かれたような痛みを感じる!アイタタタ~

でも、パートに出なくて済むと考えれば、家計を見直して節約をがんばる気にもなりますよね!

支出を削減する簡単な方法

家計の見直しが済んだら、毎月必ず出て行く支出の中から削減できるものを探してみましょう。

大きいものだと携帯電話料金ですね。

大手キャリアも格安プランを出していますから、この機会に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

また、ガス・電気料金も見直しが可能な支出です。

色んな業者が様々なプランを提供していますが、狙い目は「その地域でしかサービスしていない」プランです。

ぱとみ

安い!と思って調べてみたら、我が家は提供可能エリア外だったので断念したことがありました。エリア内だったらずいぶん安くなったんだけどな~残念!

携帯電話のキャリアやガス・電気の乗り換えは手続きが面倒と敬遠されがちですが、月に数千円単位で削減できる可能性があるのでぜひ一度検討してみてください。

無駄遣いを無くす簡単な方法

意外と家計をひっ迫させている「ちょっとした支出」いわゆる無駄遣いをなくす方法があります。

毎月、もしくは毎週使える金額を決めるというものです。

ぱとみ

欲しいと思っても、財布の中身と相談して判断できるから無駄遣いはなくなりそう!

電子マネーやクレジットカード決済をしている人にとっては苦痛かもしれません。

でも「いつの間にか使ってしまった」ということを避けるために、この方法はとても有効ですよ。

パートで働くメリットとデメリット

生活は苦しいけどパート行きたくないと悩んだり迷ったりしているのは、パートで働くメリットとデメリットがせめぎ合っているからなんですよね。

ここではパートで働くメリットとデメリットについてまとめました。

メリットの方が大きいと感じることができたら、働く勇気がわいてくるかもしれませんよ!

メリット
デメリット
  • 収入が増える
  • 社会的な繋がりが広がる
  • 健康的な生活が送れる
  • 自分の時間が少なくなる
  • 人間関係が面倒
  • ストレスや疲労がたまる

パートで働くメリット

収入が増える

パートで働く最大のメリットが世帯収入の増加です。

稼ぐ額にもよりますが、少なくとも働いていない頃より家計は楽になるでしょうし、今まで以上にレジャー費や貯蓄にまわすこともできるでしょう。

ぱとみ

お金のゆとりは生活のゆとりに直結します!

もっと細かなところを言うと、家にいない分電気代が節約できるんですよね。

外に働きに出ることによって稼ぎが増えるだけでなく、節約にもなるというわけです。

社会的な繋がりが広がる

専業主婦は「最近会話したのは家族だけ」といった状況に陥りがち。

社会的に孤立しているともいえます。

でもパートをすることによって社会との繋がりがうまれ、仕事を通して達成感や充実感を得られる可能性があります。

ぱとみ

多少疲れはあっても「今日はよくやった!」「ほめられた!」という、普段の生活では味わえない達成感や充実感は生活にハリを与えてくれますよ!

やりがいを感じることができる仕事に就くことができたら、パートに行く日が楽しみになるかもしれませんね。

健康的な生活が送れる

パートに行くようになれば、毎日ダラダラ過ごしていられません。

パートの日は出かける時間に合わせてキビキビ行動することになりますし、休日は休日にしかできないことを集中的にやる等、日々にメリハリが出てきます。

次の日仕事があるなら前日の夜更かしはできませんから、当然早寝早起きになることでしょう。

ぱとみ

働くことによって健康的な生活が送れることもあるのね!

パートで稼いで生活が少し楽になれば、メンタル的にも余裕ができます。

常に節約しなければとストレスを抱えているより、いっそ働きに出て稼いである程度自由にお金が使えるようになった方が毎日楽しいかもしれませんよ。

パートで働くデメリット

自分の時間が少なくなる

パートに行くことによって金銭的な自由は得られるかもしれませんが、自分で自由に使える時間は減ります。

ちょっとした用事にしても、子供の体調不良や行事が理由であっても、シフトが入っていれば上司に断りを入れなければなりません。

あなたが休めば当然シフトに穴が空くことになり、場合によっては同僚にも迷惑がかかることもあるでしょう。

ぱとみ

パートのシフトとスケジュールのにらめっこは大変そうだな~
子供の発熱やケガは急なことが多いしなぁ。

職場に迷惑をかけるくらいなら、最初から働かない方がいいという考え方もあります。

人間関係が面倒

パートに行くことによって、そこで働く人との人間関係にも気を配る必要があります。

上司や同僚と気が合わなくて、「いっそ働かない方がよかった」と思ってしまうこともあるかもしれません。

ぱとみ

過去にパワハラで辞めたこともあったから、余計に気になるな~

これまでは家族やご近所さんとの付き合いだけ気にしていれば良かったかもしれませんが、パートに行くとなればそうはいきませんよね。

新しく人間関係を構築するのは誰にとっても面倒ですし、骨の折れることなんです。

ストレスや疲労がたまる

人間関係がうまくいかない、仕事がなかなか覚えられずに怒られてばかり…

久しぶりの仕事で不慣れなことも多い分、ストレスや疲労もたまりますよね。

ぱとみ

通勤とかパートに出るためのしたくとかも、地味に負担になってくるのよね~

休日でリフレッシュを心がけても、主婦ですから家事はあるし、若い頃と違って回復も遅いから疲れたまま出勤することもあるかもしれません。

そういう時はシフトを減らすなど、うまく調整することができるといいですね。

パートに行くのはメリットもデメリットもあります。

自分にとってメリットとデメリットのどちらの比重が大きいかで、パートに行くかどうか決める判断要素になるでしょう。

主婦にもできるパート以外の稼ぎ方

お金を稼ぐにはパートに行くしかないのでしょうか?

そんなことはありません。

パートには行きたくないけど稼げるものなら稼ぎたいと思っている主婦必見!

主婦にもできるパ―ト以外の稼ぎ方をご紹介します!

在宅ワーク

外に出て働きたくないなら、家にいながらにして働くという方法があります。

「在宅ワーク」「在宅副業」などでネット検索してみると色んな仕事が出てきますよ。

こんな在宅ワークがあります
  • データ入力
  • リモート経理
  • 通信教育の採点スタッフ
  • WEBライター
  • ブログ広告収入
  • SNS運用スタッフ
  • ハンドメイド販売
  • ハンドメイド作成代行、etc…

パソコン操作が得意ならデータ入力や、簿記など資格があるならリモート経理を目指してもいいですね。

文章を書くことが得意な人なら、WEBライターブログで広告収入を狙うのもアリです。

手先が器用なら、入園・入学準備に必要となる巾着袋などの作成代行という仕事もありますよ。

ぱとみ

好きなこと、得意なことで稼げたら最高ですよね!

ただし単価が低い仕事が多いので、パートで稼げる金額を稼ごうとすると難しいかもしれません。

複数かけもちするなど工夫すれば、パートと同じくらいに稼げますよ!

不用品販売

今月ちょっと厳しいんだよね~という時、家の中にある不要なものをメルカリやラクマに出して家計の足しにした、という経験ありませんか?

不用品をただ捨てるだけでなくお金にかえつつ処分ができるので、多くの主婦が利用していると思います。

メルカリやラクマの他にもこんなサービスがあるんですよ。

こんな物が売れる!不用品販売サービス例

あなたの家にも「気づいていないだけで実はお宝」といったものが眠っている可能性もあります。

子供が遊ばなくなったプラレールなキャラクターおもちゃも、思わぬ金額で買い取ってくれることも!

また旦那さんの昔の趣味や、実家から引き取った大量の着物なども、必要なければ売ってしまうとかなり高額の値が付くこともありますよ。

家の片づけついでにお小遣い稼ぎができたら、嬉しいですよね♪

ぱとみ

自分の家のものだけでなく、実家の片づけを手伝うついでに買取に出すという手もあります。
親にきちんと許可をもらってから出品することをお忘れなく!

単発バイト

長く勤めるのはしんどいという人には、単発バイトという手もありますよ。

一日だけ働きたい、今だけ働きたい、すぐお金が欲しいという人にも単発バイトはぴったりです。

仕事内容も簡単なものがほとんどで、シール貼りや景品の梱包といった軽作業も含まれています。

ぱとみ

しかも最近は面接や履歴書の提出等、面倒なことなしでスマホのアプリで働くこともできるんです。

おすすめがこちらのシェアフル。

スマホでサクッと働きたい時だけ働く、それなら気負わずにチャレンジできそうですよね。

シェアフル - 1日単位で短期のお仕事が探せるアプリ
シェアフル – 1日単位で短期のお仕事が探せるアプリ
開発元:Sharefull,inc.
無料
posted withアプリーチ
ぱとみ

のぞいてみると、案外近場で高単価の仕事があったりするので、ぜひ1度チェックしてみてくださいね。

工夫を凝らせば生活苦から脱出できます!

生活苦しいけどパート行きたくないなら、なんとか工夫して家計をやりくりしましょう。

ご紹介した対処法で、これならできそう!というものがあればぜひチャレンジしてみてください。

家計をやりくりするのは限界!やっぱり稼ぎたい!と思うなら、パート以外の稼ぐ方法もあります。

自分の腕次第でパートの稼ぎ以上になることもあるので夢がありますよ☆

あなたに合ったやり方を見つけて、財布と心にゆとりを持ちましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる