退職代行でパートを辞めた体験談はこちら>>CLICK!

退職代行『退職110番』の口コミ・評判は?弁護士対応のサービス内容や料金も

今回は、弁護士事務所が運営している退職代行サービス『退職110番』を紹介します。

弁護士運営だから違法性もなく、確実に安心して退職することができますよ。

ぱとみ

弁護士運営の退職代行サービスの中でも料金が安めの設定なので嬉しい!

この記事では『退職110番』のメリットやデメリット、弁護士対応ならではのサービス内容や料金など詳しくまとめています。

また口コミや評判、どんな人におすすめかも書いていますよ。

『退職代行サービスってどこがいいの?』『退職110番ってどうなの?』と悩む人は参考にしてくださいね。

\ 弁護士事務所運営!/

目次

退職代行『退職110番』とは?

サービス名退職110番
区分弁護士
退職代行費用43,800円(税込)
オプションあり(要相談)
退職成功率―(記載なし)
対応時間9:00~18:00(月~金)
相談方法 メール
支払い方法 クレジットカード
返金保証あり
他社との違い弁護士が直接対応してくれる
退職届の準備も可能

『退職110番』は、弁護士事務所が運営する退職代行サービスです。

弁護士が直接対応してくれるため、有給取得はもちろんサービス残業の未払い金や退職金など金銭的な交渉も任せられますよ。

また弁護士事務所には珍しく返金制度を設けていたり、退職届を代わりに用意してくれたり…と充実したサービス内容の退職代行サービスです。

ぱとみ

弁護士対応で柔軟な対応が魅力の『退職110番』を紹介していきます!

退職代行『退職110番』のメリット

まずは、退職代行『退職110番』メリットについて紹介していきますね。

退職代行『退職110番』のメリット

  • 弁護士が直接対応してくれる
  • 弁護士事務所運営の中では料金が安め
  • 即日退職可能
  • 返金保証あり
  • 退職届など書類の準備を任せられる
ぱとみ

それぞれ説明していきます。

弁護士が直接対応してくれる

『退職110番』は、弁護士事務所が運営する退職代行サービスです。

会社に退職を伝えたり有休消化などの交渉もすべて弁護士がしてくれるので、安心感と確実性がグッとあがります。

弁護士が直接対応してくれるメリットは以下です。

  • 弁護士事務所という名前だけで、会社が受ける印象が違う
  • サービス残業の未払い金や退職金などの金銭の請求ができる
  • 万が一裁判になっても代理人をお願いできる

例えば一般企業の退職代行サービスから電話がかかってきた場合と、弁護士から電話がかかってきた場合受ける印象も違いますよね。

辞めたい人を会社都合で引き留めようなブラック企業も、弁護士から電話がかかってきたらおとなしく引き下がってくれることも多いです。

ぱとみ

弁護士という肩書は強いです!

また弁護士運営の退職代行サービスを選ぶと、サービス残業の未払い賃金や退職金など金銭の請求もすることが可能です。

退職代行サービスで会社と交渉できる権利があるのは「弁護士が運営する会社」と「労働組合」だけです。『退職110番』は弁護士事務所が運営しているので、会社と交渉することができます。

上記に書いたように実は、労働組合が運営する退職代行でも金銭の請求は可能です。

けれど一点違うのは、もし断られた時に対処できるかどうか。

サービス残業の未払い金を「払ってくださいね」と請求はできるけど、断られた場合『対処できないのが労働組合』で『対処できるのが弁護士』です。

労働組合が金銭請求をして断られた場合は、弁護士にバトンタッチすることになります。

ぱとみ

結局は弁護士になるのか…。それなら最初から弁護士に頼んだ方がいいですね!

またほとんどないですが、万が一裁判になった場合も弁護士なら大丈夫。

弁護士は裁判の代理人になれるため、交渉・示談・契約書の作成を任せることができます。

『一般企業』『労働組合』運営の退職代行サービスでは対応できないことも、対処できるのが弁護士運営の退職代行サービスの特徴です。

弁護士事務所運営の中では料金が安め

『退職110番』は弁護士事務所が運営する退職代行の中では、料金設定が低めです。

というのも『退職110番』の退職代行費用は43,800円(税込)で、他の弁護士運営の退職代行費用が大体5万円前後なんです。

やはり弁護士が直接対応してくれるとなると、一般企業や労働組合よりできることが増えるため料金も高くなりがちです。

ですから弁護士が直接対応してくれて、相場の5万円よりかなりお安い『退職110番』はかなり良心的ですよね。

即日退職可能

『退職110番』では迅速な対応をしてくれるため、即日退職も可能ですよ。

できる限り早く退職したいのですが、「即日退職」はできますか?

無期雇用契約の場合は、退職の申し入れは隋時会社へ行うことができますが、法的に退職が可能になるのは申し入れの日から14日が経過した後になります。

またこの間に有給休暇が残っている場合には消化することができます。有給休暇がない場合や、残りの有休を放棄して即日の退職をご希望されるようであれば、出来るだけその要望が叶うように弁護士が会社との交渉を致します。

具体的には、まず契約書を締結し、つぎに代金をお振込頂いたことを確認させていただけましたら、退職の実行に移っていく流れになります。例えば、当日の午前にご連絡いただき、すぐに契約書締結、お振込の対応や確認をさせていただければ、その日の午後に退職の手続き・退職実行をすることも可能です。

公式サイトには、『当日の朝連絡してその日の午後退職することも可能』と記載があります。

仕事が辞められない人もある日突然我慢の限界が来て、出勤ができなくなる時もありますよね。

そんな時に退職代行を頼む人も多いと思うのですが、実は退職代行サービスでも即日で退職することが難しいところもあるんです。

営業時間の問題だったり、入金確認の問題であったり色々な原因があるのですが、すぐに対応してくれないと『返信がまだ来ない…』とイライラしてしまいそう

ぱとみ

すぐに返信が来ないと不安だし、待っている間ソワソワする!

けれどすぐに辞めたいからといってばっくれを選ぶと、最悪賠償金を請求されてしまったり厄介なことになるので危険です。

そんな時弁護士が対応してくれて、即日退職もさせてくれる『退職110番』の存在は非常に助かります

返金保証がある

『退職110番』では弁護士運営では珍しく、全額返金保証がついています。

実は退職が失敗することは、ほぼあり得ないんですよね。

なぜなら退職することは労働者に認められた権利であって、会社がそれを断って働かせることはできないからです。

けれど万が一退職ができない場合に、全額返金制度があると安心ですよ。

ぱとみ

失敗はあり得ないと分かっていても、あるのとないのでは気持ちが違います!

決して安い金額ではありませんしレアなケースで退職できない場合、お金が返ってくる保証があれば安心して任せることができますね。

退職届など書類の準備を任せられる

『退職110番』では、面倒な書類の準備も代行してくれますよ。

「退職届」はどのように準備すればよいですか?

退職届については、弁護士側で用意をしますので、ご自身での準備は必要ありません。

実は、退職届の代行もしてくれる退職代行サービスはかなり珍しいです。

ぱとみ

テンプレートをプレゼント!とかはよくあるけど、準備してくれる所はなかなかないです。

退職届って書く機会がないので、いざ『提出してください』と言われてもすぐには出せませんよね。

どんな紙を用意すれば良いかどんな封筒にいれたら良いかも分かりませんし、内容も悩んでしまって時間がかかりそう。

けれど『退職110番』ではそういった面倒な書類の代行も行ってくれるため、自分の負担がかなり減ることになります。

退職を伝えることはもちろん書類も代行してくれて、いたれりつくせりのサービス内容ですね。

\即日退職可能!/

退職代行『退職110番』のデメリット

続いて退職代行『退職110番』のデメリットは以下です。

退職代行『退職110番』のデメリット

  • 24時間対応ではない
  • 成功報酬が不明
  • 支払い方法が少ない
  • サポートがない

24時間対応ではない

『退職110番』は、24時間対応していないんですよね。

というのも『退職110番』を運営している【弁護士法人あおば】の営業時間が9:00~18:00(月~金)となっているんです。

そのため18時以降にメールで相談しても、返信が来るのは次の日の朝になりそう。

ぱとみ

金曜の夜に連絡したら、返信は月曜日になってしまいますね…。

けれどメリットでも紹介した通り、『退職110番』は朝に連絡して午後に退職することが可能です。

すぐに手続きを進めたい方は夜にメールをしておいて、午前に返信を受け取りスムーズに進められるように準備しておきましょう

成功報酬が不明

『退職110番』は、成功報酬が不明ということもデメリットです。

成功報酬というのは、何かプロジェクトが成功した際に発生する報酬のこと。

ぱとみ

弁護士事務所が運営する退職代行サービスを利用すると、成功報酬はほとんどあります。

そしてその成功報酬が回収額の何パーセントか開示されていると、大体の料金も分かるのですが『退職110番』は成功報酬が「要相談」になっているので聞かなければ分かりません。

残業や給与の未払い金請求、退職金請求、ハラスメントによる慰謝料、労働災害保険の申請など、通常の退職代行内容とは異なる「金銭が絡む請求」については、契約費用とは別に成功報酬が発生します。

また会社からの損害賠償への対応や借入金返済の交渉など、各種交渉業務に関しましても、それぞれのケースに応じた金額を提示させていただきます。

上記記載があるように、一律で成功報酬が決まっているわけではなくケースによって変わるようです。

ぱとみ

ちゃんと金額を確認しておかないと後々『いくらなんだろう?』と不安になってしまうかも。

けれど成功報酬は最初に聞いておけば教えてもらえるし、もちろん成功しなければ報酬も発生しないので安心してくださいね。

ちなみに私も問い合わせしたところ、以下の成功報酬を確認できました。

  • 有休消化(買取)⇒給与として受け取った金額の25%(税抜)
  • 残業代未払い請求⇒交渉で済めば25%(税抜)、裁判になると35%(税抜)

ただ、これは私が確認した時点での報酬価格です。

念のため自分の状況を伝えて、その時点での成功報酬を確認してくださいね。

支払い方法が少ない

『退職110番』のデメリットは、支払い方法が少ないことです。

支払い方法は、クレジットカードのみ。

ぱとみ

カードがない人は利用できず残念ですね…。

退職代行サービスでも銀行振込が選べたり、後払いやコンビニ決済など支払い方法が充実している会社もあります。

自分が希望する支払い方法がある、退職代行サービスを探してみてくださいね。

サポートがない

『退職110番』では、他の退職代行サービスによくあるサポートや特典がありません。

例えば人材派遣会社と提携していてその提携サイトで転職が成功すればお祝い金がもらえたり、賃貸業者と提携していて部屋の紹介をしてもらたりするもの。

ぱとみ

転職や部屋探しなどサポートしてもらいたい人は、サポートがない『退職110番』に物足りなさを感じてしまうかも。

けれど弁護士事務所が運営している退職代行はサポートがないところがほとんどなので、『退職110番』だけが特別ではありません。

一般企業や労働組合運営の退職代行サービスは、サポートが充実しているところも多いですが『金銭の請求ができない』『拒否されても手段がない』などできないこともあります。

自分にとって何を重視するか、考えて選ぶようにしてくださいね。

退職代行『退職110番』のリアルな口コミや評判

退職代行『退職110番』のリアルな口コミ・評判を探してみましたが、SNS・公式サイトともに見つかりませんでした。

メディアに掲載するなどあまり公けな広告を行っていないため、まだまだ利用者が少ないのかもしれません。

けれどそういった広告を出さない企業でも責任ある仕事をしてくれる所は沢山ありますし、メディア活動に重きを置いていないとも言えます。

『退職110番』を運営する『弁護士法人あおば』は、様々な案件を取り扱っているし弁護士の顔も分かっていて信用できることは確か。

これから徐々に口コミや体験談が増えていきそうですね。

ぱとみ

今後口コミや体験談を見つけたら更新していきます!

退職代行『退職110番』がおすすめの人

『退職110番』を調べてみて、おすすめできるのはこんな人だと感じました。

  • 確実に辞めたい人
  • 金銭の請求をしたい人
  • 弁護士対応で即日退職したい人
  • 弁護士対応で安い退職代行を探している人
  • 退職届けなど書類の準備もお願いしたい人

『退職110番』は弁護士事務所が運営しているため、相談から退職を伝えるまですべて弁護士が対応してくれます。

弁護士というだけで効果があるので『ブラック企業を相手に確実に辞めたい』など、安心感や確実性を求める方におすすめですよ。

一般企業や労働組合の退職代行は弁護士運営の退職代行に比べて格安ですが、できることが限られるため不安もありますよね。

ぱとみ

最初から最後まで責任をもって対応してもらいたいな…。

『退職110番』ならサービス残業の未払い金や退職金を請求することもできるし、会社が拒否した場合も大丈夫。

会社が不当に拒否したことも法的にはねのけて、確実に交渉をしてくれるため安心ですよ。

また『退職110番』は弁護士運営では珍しく、即日退職も可能です。

午前にお願いして午後に辞めることも可能なので、『安心感』と『スピード』を求める方におすすめできますよ。

精神的に限界ですぐに辞めたい方や、手続きをスピーディに済ませたい方は『退職110番』に問い合わせてみてくださいね。

ぱとみ

弁護士対応の退職代行の中では、お安いのポイントが高いですね!

さらに『退職110番』では、面倒な退職届の作成も代行してくれます。

慣れない書類の作成は時間がかかりますし、間違いがないか不安になってしまうもの。

『退職110番』に任せれば弁護士が用意してくれるので、間違う心配もなく安心です。

『確実に辞めたい』『書類も全部やってほしい』という人は、至れり尽くせりの『退職110番』にお任せしましょう!

\ 弁護士事務所運営!/

退職代行『退職110番』の利用方法

『退職110番』の利用方法はとても簡単ですよ。

  1. 『退職110番』に相談する
  2. 申し込み&支払いする
  3. 退職準備
  4. 『退職110番』が退職を会社に伝える
  5. 制服や保険証など返却物を郵送して完了♪
ぱとみ

それぞれ詳しく説明していきますね。

STEP
『退職110番』に相談する

まずは公式サイトの『いますぐ相談』をタップして、必要事項を入力します。

退職110番の公式サイトはこちら

ぱとみ

退職110番の相談方法はメールのみです。

あとで詳しい情報交換はできますが、この時点で『サービス残業の未払い金を請求してほしい』『成功報酬はいくらになるか』など詳しく聞いておきましょう!

STEP
支払いする

『退職110番』に納得してお願いしようと決めたら、支払いを済ませます。

ぱとみ

『退職110番』の支払い方法はクレジットカードのみです。

問い合わせメールの返信に決済ページのURLが付いているので、そちらで支払いしてくださいね。

STEP
退職準備

退職に必要になる書類(給与明細・会社在籍の証明書等)を準備します。

またサービス残業の未払い金や退職金を請求する場合は、別途で証拠も必要になるため何が必要か確認しておきましょう。

STEP
『退職110番』が退職を会社に伝える

情報が共有できて書類も揃ったら『退職110番』が代わりに退職を伝えてくれます。

ぱとみ

会社に行く必要もないので、あなたは自宅で『退職110番』からの完了報告を待ちましょう。

完了したら連絡が来るので、今後の対応など確認しておきます。

STEP
制服や保険証など返却物を郵送して完了♪

退職届など必要書類は『退職110番』が準備してくれますが、制服や保険証など会社に返却するものは自分で郵送しましょう。

これで晴れて退職完了です♪

以上のように『退職代行110番』を利用して辞めるのはとても簡単です♪

スムーズに辞めるためにも、最初の無料相談の段階で気になることは確認しておきましょうね。

ぱとみ

どんな書類が必要か、成功報酬はいくらかなど気になることは最初に聞いておけばスムーズですよ!

相談は無料でできるため、早めに気になることだけでも聞いておいてはいかがでしょうか。

まとめ:『退職110番』は弁護士対応で面倒な書類作成も頼める!

「代わりに辞めると言ってほしい」「サービス残業の分もお金を払ってほしい」など、一口に辞めるといっても人それぞれの事情がありますよね。

そんなより多くの希望や悩みに対応してくれるのが、弁護士対応の『退職110番』です。

『退職110番』の良さは弁護士対応の安心感と、書類など面倒な事務作業も代行してくれること。

ぱとみ

面倒な書類作業も任せたい人にぴったりですね!

誰にも相談できずに悩んでいるなら、一度『退職110番』に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

会社の理不尽な対応もはねのけて、確実に退職できるので安心ですよ。

『退職代行ってどこが良いの?』『退職110番っていいの?』という人は参考にしてくださいね。

\ 弁護士対応で安心! /

パートにおすすめの退職代行ランキング

詳しいランキングはこちら>>パートにおすすめ退職代行ランキング10選!

退職代行診断

ぱとみ

質問に答えるだけで、今のあなたにピッタリな退職代行がわかりますよ!

★退職代行診断★
退職代行を使う理由は?
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる