退職代行でパートを辞めた体験談はこちら>>CLICK!

パートを繁忙期に辞めるのは非常識?スムーズに退職できる辞め方や理由を紹介

「パートを辞めたいけど、繁忙期だから辞めれない」という人も多いのでは。

同僚や先輩に迷惑がかかるし、忙しい時期を超えるまで我慢すべきか悩んでしまいますよね。

ぱとみ

けれど、繁忙期かどうか気にする必要はありませんよ。

この記事ではパートを辞める時繁忙期を気にする必要がない理由と、忙しい時期にパートを辞める方法を紹介しています。

また忙しい時期でも会社から引き止められない退職理由や、スムーズな退職をするためのポイントもまとめていますよ。

「繁忙期だけどパートを辞めたい!」「繁忙期のタイミングで辞めていいのかな?」と悩んでいる人は参考にしてくださいね。

目次

繁忙期にパートを辞めるのは非常識?

繁忙期のパートを辞める時「こんな時期に辞めるなんて非常識かな」と、罪悪感を感じてしまいますよね。

けれど実際のところ、時期は関係なく辞めても大丈夫なんです。

ぱとみ

迷惑がかかるのは間違いないけど、我慢する必要はないですよね。

ここからは、繁忙期にパートを辞めても良い理由と考え方を紹介します。

迷惑はかかるけど辞めてOK

最初に書いた通り、パートを辞める時に繁忙期かどうか気にする必要はありません。

なぜなら働く人はだれでも辞める権利を持っていて、辞める時期も自由に決めることができるから。

繁忙期だろうと閑散期だろうと、契約や就業規則に沿って退職を申し出たらそれは認められるべきなんですよね。

けれど迷惑かどうか聞かれたら、迷惑なのはやっぱり事実なんです…。

ぱとみ

忙しい時に1人いるのといないのでは違うし、1人の仕事量も変わってきますもんね。

そのため、会社が繁忙期に辞めないでほしいと思うのは当たり前のことです。

けれど、仕事はいつ辞めても少なからず迷惑はかかるもの

繁忙期に辞めてすごく迷惑をかけるか、閑散期に辞めて少し迷惑をかけるかの違いなんですよね。

どちらにしろ迷惑をかけるなら、自分の辞めたいタイミングで辞めた方が後悔ないですよね。

「繁忙期だから辞めたら迷惑か?」と考えるのではなく、「自分はいつ辞めたいか?」ということを優先して答えを決めてくださいね。

我慢の限界なら自分を優先するべき

「繁忙期に辞めたら迷惑がかかる」と分かっていながら、辞めたいと思うのは心身共に限界を感じているからだと思います。

  • 仕事がきつくて限界…
  • 人間関係が悪くて限界…
  • 上司が厳しすぎて限界…

そんな状態で働き続けて繁忙期を乗り越えようと思っても、自分の気持ちや体に負担がかかってしまうのは明らかです。

ぱとみ

自分を犠牲にして会社を優先すべきなのかな?

会社のために繁忙期に辞めないことは立派ですが、それで体を壊しても会社は責任を取ってはくれません

「辞めれなかったから体調不良になった」と言っても、「それなら辞めればよかったのに」と言われるのがオチなんですよね。

我慢して働いて自分が傷つくだけなら、自分を優先して辞めたいタイミングで退職するべきです。

もちろん繁忙期を避けて辞めれる余裕があるなら、そうしてあげた方が会社は助かります。

自分が無理してでも助けてあげたい会社なのかどうか、それを基準に考えてみればいいですね。

「会社には申し訳ないけどもう限界!」と感じているなら、自分を第一に退職を選びましょう。

ぱとみ

もう辞める会社に気を遣ってもしょうがない!と吹っ切れることも大切です。

繁忙期のパートを辞める方法

パートは繁忙期でも辞めて良い、ということが分かってもらえたと思います。

ぱとみ

迷惑はかけるけど、自分が限界なら無理をする必要はないんですよね。

ここからは、繁忙期のパートを辞める為の方法を紹介しますね。

繁忙期に辞めたいと言っても引き止められる可能性が高いため、入念な準備が必要ですよ。

絶対辞めるという強い意志を持つ

まずは「絶対やめるぞ」という強い意志をもつことが大切です。

最初にも書いた通り、繁忙期に辞めることは会社にとってかなり迷惑なのは間違いありません。

そのため引き止められたり、嫌な顔をされたり、辞めると伝えた後も同僚や先輩から冷たい態度を取られる可能性が大いにあるんですよね。

ぱとみ

そんな状況でも耐える覚悟で「辞めたい」と伝えなければいけないんです…。

強い意志を持っていないと「やっぱり迷惑かな」「みんなから嫌な顔されるのが辛い」と、色々なことが気になって決断が揺らいでしまいますよ。

それに1度辞めると言った後で思い直して継続することにしたとしても、

「繁忙期が終わるまでいてよ」と説得される可能性も高いですが、情に流されて引き受けても後に後悔することは確実。

お世話になったパート先の引き止めを振り払わないといけない、という覚悟は持っておいてくださいね。

自分の契約を知る

繁忙期のパートを辞めたい時は、まず自分の契約を確認しておきましょう。

前項でも書いていますが、繁忙期に辞めるといった場合人手確保のため引き止められる可能性が高いんですよね。

「繁忙期が終わるまではいてよ」「次の人が見つかるまではいてよ」など言われるかもしれませんが、契約関係なく会社都合で言っていることも多いです。

ぱとみ

罪悪感から引き受けてしまっては会社の思うつぼ。

そうならないために自分の契約は最短何日で退職できるのか、確認しておく必要がありますよ。

パートがいつ辞められるかは、以下の3つに分けられます。

  • 雇用期間がない契約の場合、2週間前に言えば退職可能
  • 雇用期間の定めがある契約の場合、期間満了まで原則退職できない
  • 就業規則に「〇か月前には退職を届け出ること」など記載がある場合は、原則従わなければいけない

確認する書類は「雇用契約書」と「就業規則」の2つ

期間に定めがない契約だと2週間前に言えば退職できますし、期間に定めがある契約でも「やむを得ない理由」があれば退職することができます。

また就業規則に「○ヶ月前までに退職を届け出ること」など記載があった場合は、従った方が円満退職できますよ。

ぱとみ

つまりパートでも契約や会社の決まりによって、辞めれる時期は変わってくるということですね。

自分の契約や会社の決まりが分かっていれば、「繁忙期が終わるまでいてよ」など言われた際も疑問に思うことができますよね。

引き止められた時にどういう返しができるかで、今後の方向も変わってくるためまずは自分の契約を確認しておきましょう。

パートは何日前に言えば辞められるのか、法律も交えて詳しく説明した記事もありますよ。

こちらも読んでくださいね。

【保存版】パートを辞めると言うタイミングは退職の何日前?法律で2週間前って本当?

引き止められない理由を言う

繁忙期のパートを辞めるためには「引き止めれない理由」を用意することも大切です。

しつこいですが繁忙期のパートを辞める時は、高確率で引き止めがあります。

ぱとみ

会社も人がいないと大変だから当然。

つまり辞める理由はすごく重要で、会社が納得して「あ、引き止めても無駄だな」という理由を用意する必要があります。

曖昧な退職理由を言ったり、「引き止めたら残ってくれるかも」と思わせるような態度には注意しましょう。

引き止められない理由については、下記で詳しく書いているので参考にしてくださいね。

退職代行も1つの手段

繁忙期で辞めたい時の最終手段として「退職代行」を利用するという手もありますよ。

辞めにくい時期だからこそ、「退職代行」を使う価値はかなりあります。

なぜなら「退職代行」を使えば繁忙期は関係なく、即日で辞めることが可能だから。

繁忙期のパートを辞めるには「強い意志」と「引き止められない理由」が必要だし、何より精神的にかなりしんどいですよね。

ぱとみ

ただ辞めたいだけなのに、引き止めを断ったり退職日まで感じる気まずさは相当なもの。

だから本当は「辞めます」と言って即日で辞められたら1番なんですが、それもまた難しい…。

そんな状況の中で「退職代行」に頼めば退職を代わりに伝えてくれるだけでなく即日で辞められるので、繁忙期のパートを辞めたい人にとってはかなり嬉しいサービスですよ。

私も「退職代行」を利用してパートを辞めていますが、その時は代行会社に相談した翌日にパートを退職することができています。

もちろん「退職代行」に相談した日以降会社に出社していないし、上司と話もしていません。

お金を使ってパートを辞めるなんて…と最初はとまどいがあったものの、自分で言わなくて良いしあっさり辞められたことにもう感激。

だって「もう明日行きたくないな」と思った翌日に、本当にパートに行かなくても良いんですもんね。

ぱとみ

もっと早く使えばよかったと本気で思いましたよ。

もし「繁忙期だけど辞めたい…けど引き止めに負けそうな自分もいる」というなら、退職代行に頼るという最終手段も覚えておいてくださいね。

ちなみに私が実際に利用した退職代行は、『退職代行Jobs』という退職代行です。

LINEで相談したらすぐに返事が来て、質問にも丁寧に答えてくれたので、安心して任せることができましたよ。

私が実際に利用した退職代行の体験談を記事にしています。

実際にやり取りしたLINE画像も載せているので、参考になると思いますよ。

私が利用した退職代行の体験談

パートで退職代行を使うことに不安がある人は、退職代行の選び方やメリット・デメリットをまとめた記事もあります。

パートでも退職代行で辞めれる?メリットデメリットとおすすめの選び方

退職代行を利用してパートを辞めた私が選ぶ『退職代行おすすめランキング10選』も書いています。

パート目線で選んだランキングなので、参考にしてくださいね。

パートにおすすめ退職代行ランキング10選!選び方のポイントや実際に利用したサービスは?

繁忙期のパートを辞める退職理由

ここまでは、繁忙期のパートの辞め方を紹介してきました。

ここからは忙しい時期に辞めると言っても、会社から引き止められないような退職理由を紹介しますね。

ぱとみ

引き止めされるとずるずる話し合いが続いてストレスでしかないです。

不可抗力な理由がベスト

会社から引き止められない退職理由は、不可抗力なものがベストです。

不可抗力な理由とは、止めてもどうしようもない理由のこと。

引き止めてもどうにもできないなら、会社も説得しようとは思わないはずですよね。

引き止められない理由は『体調不良』や『家庭の事情』が言いやすいですが、逆に避けたい理由は以下のようなものです。

  • 人間関係
  • パート先への不満
  • 曖昧な態度や理由

「誰かと合わない」などの人間関係や「給料が安い」などの会社への不満は、引き止められる理由なので要注意。

なぜなら「話し合い」や「シフト調整」でなんとかできる問題だと会社が思うからです。

会社から「改善するから残ってほしい」と引き止められやすいため、退職理由には不向きなんですよね。

そして、会社が提案する「改善案」はあてにならないので要注意です。

ぱとみ

引き止めるためにとっさに言っただけの文言なことが多いため、あまり信用できません。

また、退職理由の伝え方や態度も注意が必要ですよ。

例えば体調不良でも内容を濁した曖昧な言い方をすると「嘘なのかな」と疑われてしまうし、曖昧な態度をすると「引き止めたら残ってくれそう」だと思わせてしまいます。

「やっぱり迷惑ですよね…どうしよう」など、共感する態度は会社も期待してしまうため気を付けてくださいね。

優しさに付け込まれないよう「辞める」と決めたなら、強い意志を持って伝えることが大切ですよ。

体調不良

体調不良は、繁忙期のパート先でも納得してくれやすい退職理由です。

なぜなら体調が悪い人を無理に働かせることはできないので、会社も引き止めたりはしないから。

そのためには「働けない」ということを、しっかりと伝える必要がありますよ。

体調不良を辞める理由で伝える場合は、以下のようなものがあります。

  • 慢性的な持病の悪化
  • 働いていることで悪化したもの(腰痛や喘息)
  • 胃痛などの体調不良

ポイントは「静養が必要なので、働き続けられない」ということ。

例えば私は腰痛が悪化してパートを辞めた経験がありますが、後半は立ち仕事が限界で作業も遅くなっていました。

作業が遅いと仕事が円滑に回らないし、体調不良なら…と納得してもらえた経験があります。

ぱとみ

繁忙期だから人手が欲しいけど、作業が遅い人をおいても足を引っ張るだけかも。

忙しい時期にパートを辞める時は「自分がいても役に立てない・迷惑をかけてしまう」ということを伝えましょう。

注意が必要なのは、すぐに治る体調不良を理由にすることです。

一時的な体調不良は「休んでいいから」と言われてしまい、辞める理由にはなりません。

体調不良を使う場合は、緊急性が高くて静養が必要なことをアピールできるものにしてくださいね。

家庭の事情

家庭の事情もまた、繁忙期のパートを辞める時に言いやすい退職理由です。

家庭の事情も体調不良と同じく、会社がどうにもできないため納得してもらいやすいですよ。

家庭の事情を退職理由にする場合は以下です。

  • 子供の体調不良で通院が必要になった
  • 夫からパートを辞めるように言われている
  • 親の介護で実家と行き来が必要になった

忙しい時期に辞めたいくらいなので「緊急性が高い」ことと、どうしても働けない理由が必要ですよね。

子供の体調不良は自分の体調不良と同じく急に起こるものだし、看病や通院の送り迎えがあると言いやすいです。

ぱとみ

小さいお子さんがいるならなおさら、家に1人でいさせたりできませんね。

子供が大きい人は、旦那に辞めるよう言われていると伝えると良いかも。

この場合反対しているのが夫なので、会社も夫を説得しなければいけませんよね。

また高齢の両親がいる場合は「通院の送り迎えや買い出しのため実家と行き来が必要になった」など、介護を理由にするのも良いですよ。

特に実家が遠方の場合、自分の生活を送りつつ往復する生活は相当過酷ですよね。

ぱとみ

とてもパートと両立はできません。

このように第三者が絡む退職理由は、会社も引き止めたり突っ込んだりしないため安心です。

ただ、家庭の事情で嘘をついて辞める場合は注意も必要です。

  • 職場から自宅が近い
  • ママ友やプライベートも関わりのある人が職場にいる
  • 普段から話している内容と矛盾点がある

例えば職場から自宅が近い場合、子供や家族と歩いているところを見られる可能性もありますよね。

また職場にママ友など知り合いがいると、「子供元気だよね?」など退職理由の矛盾点を指摘される可能性もあります。

さらに普段から夫や家族の話をパート仲間にしていた場合「前言ってたことと違うな」と疑いをかけられることも…。

ぱとみ

家庭の事情を退職理由にする場合は、矛盾点がないか考えてから伝えるようにしましょう。

子供や旦那の家庭の事情を退職理由にする場合の注意点や、詳しい具体例を紹介している記事もありますよ。

パートを辞める理由に子供や旦那はあり?家庭の事情で貫くことはできる?

身内の介護を理由にする場合の、伝え方や注意点を書いた記事もあります。

こちらも参考にしてくださいね。

親の介護でパートを辞める時のコツと伝え方。理由はどこまで伝えるべき?

繁忙期のパートを辞めるポイント

これまで繁忙期のパートを辞める方法や、引き止められない理由を紹介してきました。

ここからは繁忙期のパートを辞める時に、忘れずやっておきたいポイントをまとめます。

ぱとみ

円満に辞めるためにもポイントを押さえておきましょう!

礼儀は忘れずに

まずは、基本的な礼儀は忘れないようにしたいところ。

繁忙期に辞めたい時「辞めること」に注力しすぎて、どうしても周りへの感謝や謝罪を忘れがちなんですよね。

この記事でも「辞める意思は強く持つように」おすすめしたわけですが、周りへの配慮はやっぱり大切。

いつ辞めるかは働く人の自由なんですが、迷惑をかけるならそこはしっかり謝罪しましょう。

そして今までお世話になった感謝もしっかり伝えてくださいね。

ぱとみ

お礼を言われた方が上司もちゃんと話を聞いてくれそう。

ただでさえ忙しい時期に辞められて会社はイラっとしていますから、感謝と謝罪があるかないかでは対応も全然違ってくると思いますよ。

繁忙期に辞めると退職日まで気まずいですが、礼儀を忘れずにいれば幾分か円満に退職できる可能性が高くなります。

引継ぎはしっかりする

忙しい時期に辞めるなら、引継ぎはしっかりしておきましょう。

もし自分の代わりに新しい人が入るのであれば、その人が困ることのないように引継ぎをするのはマナーですよね。

別の人に教育をお願いするとその人の時間も奪ってしまうし、その分仕事が止まってしまいます。

ぱとみ

できれば自分がしっかりと引継ぎをして1人立ちさせてあげたいところ。

もし自分がいる間に新人が入ってこなかった場合は、マニュアルなど準備しておき会社に迷惑がかからないようにしておきましょう。

マニュアルは、以下のようなものが良いですよ。

  • 誰が見ても分かる
  • 書類の保管場所まで書いておく

まず、誰が見ても分かりやすいマニュアルを作りましょう。

作ったら同僚や先輩に確認してもらい、分かりにくいところを指摘してもらうと精度も上がるのでおすすめ。

さらに前年度の書類などファイリングしている場所があるなら、保管場所もしっかり記載を忘れずにしてくださいね。

作成出来たら上司や先輩に、マニュアルがあることを周知しておきましょう。

マニュアルがあるだけで上司や職場の人も安心ですし、「辞めた後のことも考えてくれている」という印象を与えるため気まずさも軽減しますよ。

ぱとみ

会社のためにも自分のためにも引継ぎがある人は、後々みんなが困らないよう準備して辞めましょうね。

同僚や先輩と話し過ぎない

繁忙期に辞める際は、同僚や先輩と話し過ぎないことも大切です。

特に、退職理由で嘘をついている人は意識しておきましょう

どういうことかと言うと嘘をついている場合、話をし過ぎると嘘がバレる可能性が高くなるんです。

いつも通り世間話をしていてもうっかり嘘だとばれるような内容を話してしまう可能性もあるし、辞めた後の計画を話し過ぎると反感を買うこともあり得ます。

みんなしょうがないと思っていても繁忙期に人が減ると仕事量が増えるし、良い気はしていないはずなんですよね。

ぱとみ

そんな中、嬉しそうに話をすると嫌がられますよ。

反感を買うと退職日まで気まずいし退職理由が嘘だとばらされる危険性もあるため、とにかく辞めるまでは詳細を話し過ぎない事。

職場に仲良しの同僚やママ友がいても、本当の理由は話さないよう気を付けてくださいね。

詳しく聞かれてもはぐらかしたり、それができない人は退職日までは少し距離を置くなど工夫しましょう。

退職を伝えた後の、気まずさを解消する方法を紹介している記事もありますよ。

気まずい時どうすればよいか悩んでいる人は参考にしてくださいね。

パートを辞めるまで気まずい!辞めると言った後どう過ごす?

パートを辞めるのに繁忙期かどうかは関係ナシ!気まずいなら退職代行もあり

繁忙期のパートを辞める時、どうしても罪悪感を感じてしまいますよね。

けれど自分が限界なら、我慢してまで会社に尽くす必要はありませんよ。

忙しい時期に辞める場合は、引き止められる可能性が高いため「絶対辞める」という意思と会社が納得する理由が必要です。

  • 体調不良
  • 家庭の事情

退職理由はどうしようもない、不可抗力なものを伝えましょう。

辞める時期が時期なので退職日まで気まずいですが、礼儀は忘れず引継ぎもしっかりしましょうね。

もし引き止めを断ったり退職日までの気まずさが耐えられないというのであれば、退職代行を利用することも1つの手です。

第三者に伝えてもらえれば、引き止められることも気まずい思いをすることもありません。

ぱとみ

辞めたら迷惑はかかりますが、自分を第一に考えましょう!

「繁忙期にパートを辞めたいけど良いのかな」「どうすれば円満にやめられるかな」と悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

パートにおすすめの退職代行ランキング

詳しいランキングはこちら>>パートにおすすめ退職代行ランキング10選!

退職代行診断

ぱとみ

質問に答えるだけで、今のあなたにピッタリな退職代行がわかりますよ!

★退職代行診断★
退職代行を使う理由は?
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる