退職代行でパートを辞めた体験談はこちら>>CLICK!

引っ越しを理由にパートを辞める時の注意点。どこまで伝える?嘘だとバレる?

引っ越しをキッカケに、今のパートを辞めると決めることもありますよね。

そんな時に悩むのが、「いつ退職を伝えようかな?」「引っ越し先の住所は伝える必要があるの?」という事ではないでしょうか。

また引っ越しの具体的な日程は決まっていないけど、早めに仕事を辞めたいという事もあるでしょう。

ぱとみ

引っ越しは少し先でも、早めに辞めてもいいのかな?

そこでこの記事では、引っ越しを理由にパートを辞める時の注意点や、引っ越しについてどこまで伝える必要があるのかをご紹介していきます。

もしかしたら本当の退職理由は別だけど、引っ越しを理由にして辞めたいという事もあるかもしれません。

合わせて嘘で引っ越しを退職理由にする時に気を付けたいポイントもお伝えしますので、参考にして下さいね。

嘘で引っ越しを理由に言おうと思ってる人はこちら>>

目次

引っ越しを理由にパートを辞める時の注意点

引っ越しでパートを辞める場合、退職を伝えるタイミングや、自分の引っ越しについて会社にどれくらい伝えるべきなのか、迷ってしまいますよね。

そこで引っ越しで退職するときの注意点を、3つご紹介します。

ぱとみ

私が引っ越しで退職した時の体験談も交えてお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

引っ越し日よりも早く辞めるのはOK?

  • 具体的な引っ越し日はまだ決まっていないけど、準備もあるし早めに辞めたい
  • 実際引っ越しするまではまだ数か月あるけど、引っ越しを理由にもう辞めたい

このように、引っ越し日よりも早めにパートを辞めたいと思う時もありますよね。

「週に何回パートで働いているか」「旦那さんがどれくらい引っ越しの準備を手伝ってくれるか」「子供の転校があるかどうか」などでも変わってきますが、引っ越しの準備はそれなりに時間がかかるもの。

なので引っ越しするギリギリ直前まで働いた方がいい、なんて事はありません。

家庭によって引っ越しの事情や条件も異なりますので、自分が辞めようと思ったタイミングの退職で大丈夫ですよ!

ぱとみ

ちなみに一般的には、引っ越しの準備は1~2か月前から始める人が多いそうです。

ただ当然ですが、会社に迷惑をかけてしまいますので、今日言って明日辞めるというわけにはいきません。

可能な限り、早めに退職の意思を上司に伝えたいところですね。

早めに伝えれば会社も余裕を持って新しいパートの募集が出せますし、引継ぎなどのスケジュールもしっかりと組むことが出来ます。

ぱとみ

スムーズかつ円満に辞めるためにも、早めに伝えるといいですよ!

引っ越しで早めにパートを辞めたい時の上司への伝え方は、こんな感じになります。

家族で○○(場所名)へ引っ越しする事になりましたので、〇月末で退職させいただきます。

(引っ越し日を聞かれたら)引っ越しはまだ先になりますが、色々準備もあるので早めに辞めるように主人に言われました。

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

退職したい日時はしっかり伝えて、引っ越しの時期については聞かれたら答えるという事で大丈夫です。

最低でも辞めたい日の1ヵ月前には退職を伝えたいところですが、もしかしたら「職場に早く言いたくない」「急に引っ越しが決まった」という事もあるでしょう。

そんな時は、いつまでに退職を伝えるといいのでしょうか。

次に、会社や法律で定められている退職のルールをご紹介していきます。

退職はいつまでに伝えるべき?

もし1か月前に退職を伝えるのが難しい場合は、会社の退職ルールや法律で定められている退職のタイミングで伝えるようにしてみて下さいね。

退職できるタイミングは人それぞれ契約によって違いますので、自分の雇用契約書をチェックする必要があります。

法律では、基本的にはこのようになっていますよ。

  • 無期契約(契約期間のない)…基本的には退職を伝えてから、2週間後に退職できる。但し会社と合意できれば即日退職が可能。
  • 有期契約(契約期間がある)…基本的には契約期間内は退職が出来ない。但し会社と合意できれば即日退職が可能。
    ※「やむを得ない理由」であれば、もし会社と合意できなくても民法上で契約の解除が出来る。


このように無期契約の場合は、申し出てから2週間たてば退職できます。

ぱとみ

退職理由は、何でもかまいません。どんな理由でも2週間たてば退職可能です。

でも急な引っ越しでどうしてもすぐに辞めたいという時は、会社の合意があれば辞められますよ。

可能ならば、有給やシフトの調整などを利用して2週間後に辞めるような形をとってもいいですね。

有期契約の場合は、基本的には契約期間内の退職は出来ない事になっていますが、こちらも会社と合意できればすぐに辞める事は可能です。

もし万が一会社に退職を認めないと言われてしまっても、下記法律で「やむを得ない理由がある場合は、直ちに契約の解除をすることができる」と定められています。

当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

引用:e-Gov法令検索(民法第628条)
ぱとみ

引っ越しは「やむを得ない理由」に当たりますよ。

ちなみに他のやむを得ない理由は、こんな感じです。

  • 怪我や病気で就業不能(体調不良)
  • 家族の介護
  • 引っ越し
  • 育児や妊娠

ですから有期契約の場合で、急な引っ越しですぐに辞めたいのに会社が退職を認めてくれないという場合は、この民法628条を伝えてみるといいですね。

退職ルールについては、こちらの記事に詳しくまとめてあります。参考にしてみて下さい。

【保存版】パートを辞めると言うタイミングは退職の何日前?法律で2週間前って本当?

引っ越し先が近い場合は住所は言わない

引っ越し先の場所が無理をすればパートに通える距離の場合は、住所を伝えないことをおすすめします。

ぱとみ

私が引っ越しでドラッグストアのパートを辞める時に、これで大失敗したからです。

パート先の近所である当時住んでいた所から、車で1時間くらいかかる今の場所に引っ越しする事になったんですね。

無理をすれば通えないこともない距離だけど、1回3時間勤務のパートのために往復2時間かけて通うのは無理…と判断して、退職すること決心。

そこで辞めたい日の1ヵ月前には、店長に「引っ越しするので辞めさせ下さい」と伝えました。

その時に「わかった」というハッキリとした返事は聞けなかったのですが、自分としてはきちんと伝えたから大丈夫だと思っていたんです。

ぱとみ

ところがです!

いつの間にやら私の退職の話はうやむやになっていて、『まだ後任が決まってないからシフトに入ってほしい』『いつ辞めるか聞いていなかった』などとと言われる始末。

退職を中々認めてもらえず、結局引っ越し後も車で片道1時間近くかけて、3時間のパートに通うことになってしまいました。

その後耐えかねて強行突破でパートを退職したのですが、そもそもなぜこんな事になったかというと「引っ越し先が微妙に通える距離だったから」なんですよね。

店長としては、引っ越しすると言っても通える距離だし、色々理由をつけて引き止めれば続けてくれるだろうと考えたんだと思います。

ぱとみ

通える距離にある引っ越しの場所を伝えたのは、本当に失敗でした。

ですので引っ越し先が通えてしまう場所の場合は、「住所は言わない」もしくは「引っ越し以外の理由を伝えて退職する」ことをおすすめします。

私がこのドラッグストアのパートを強行突破で辞めた話は、体験談としてこちらの記事に詳しく書いています。

よろしければ読んでみて下さい!

【実録】辞めさせてくれないパートの仕事を強行突破で退職した体験談!

引っ越しでパートを辞める時はどこまで伝える?

引っ越しでパートを辞めるとき、「転居先の住所は言う必要があるの?」「言いたくないけど聞かれたらどうしよう?」と悩む人も多いです。

そこでここでは、引っ越し先の住所を言う必要があるのかどうか、聞かれたらどうするのかをまとめました。

会社に新しい住所を言う必要はない

結論から言ってしまうと、会社に転居先の新住所を言う必要はありません

住所はとても大事な個人情報ですし、退職する会社に転居先の住所を知らせる義務はないんです。

ぱとみ

「○○(地域名や市名)の方へ引っ越します」というだけで、大丈夫ですよ。

もし更に詳しい住所を聞かれても、「まだハッキリと物件は決まっていないんです」と伝えればOK。

もしかしたら「本当に引っ越しするの?」と心の中で思われてしまうかもしれませんが、辞める会社ですし割り切って対応しましょう。

でもそもそもですが、引っ越しを退職理由にすると大抵の場合「どこに引っ越すの?」と聞かれることになると思います。

もし「引っ越しに関して聞かれたくない」「新住所を知られたくない」と思うならば、最初から退職理由を引っ越しではない別のものにして伝える方がいいですね。

上でご紹介した通り、無期契約の場合は退職したい日の2週間前までに退職の意思表示を行えば、特に理由を伝えなくても辞めることが可能です。

ぱとみ

もちろん出来るだけ、何らかの退職理由は伝えた方がいいですよ。

ですから引っ越しの住所を言いたくないという時は、最初から別の退職理由を用意して退職しましょう。

そちらの方が、気持ち的に楽に辞めることが出来ますね。

もし引っ越しで辞めると伝えないならば、退職理由は他のやむを得ない理由にしておくといいですよ。

一般的には「家庭の事情」が1番やむを得ない理由として引き止められにくいとされていますので、引っ越し先の住所を言いたくない時は検討してみて下さい。

家庭の事情を退職理由にしようかな?と思うときは、こちらの記事を参考にどうぞ。

パートを辞める理由に子供や旦那はあり?家庭の事情で貫くことはできる?

退職後に必要な書類の送付先を聞かれた場合は?

引っ越し先の新住所を会社に言いたくないと思っていても、引っ越しを退職理由にした場合、会社から「退職後に必要書類を郵送する事があるので、新しい住所を教えてください」と聞かれる可能性はあります。

退職後に会社から送られてくるものとして可能性があるのが、下記の3つです。

  • 給与明細
  • 離職票(雇用保険に加入している場合のみ)
  • 源泉徴収票

給与明細は、人によってはもともと郵送の場合などもあると思います。

また離職票は雇用保険に加入していた場合のみ受け取る必要がありますが、失業保険の基本手当などを申請する際に必要なものです。

手続きに時間がかかるものなので、退職してから通常10日〜2週間以内に郵送で送られることが多いですね。

源泉徴収票は、基本的には退職後1ヵ月以内にもらえますよ。

ぱとみ

つまりは会社から、『書類を送るから引っ越し先の住所を教えてください』と言われてもおかしくないんです。

源泉徴収票は基本は退職後1ヵ月以内に貰えることが多いですが、年末に一斉に発行という会社もあります。退職時は、事前に担当者に確認してください。

送られてこないようだったら、忘れずに催促をしましょう。

もし会社に引っ越し先に送ると言われたら、

  • 「引っ越しはまだ少し先ですので、退職後に送っていただく書類の宛先は今の住所で構いません。」
  • 「郵便局に「転居届」を出していきますので、現住所に郵送してもらえれば大丈夫です」

このように伝えることで、引っ越し先の住所を伝えることは回避できます。

引っ越し先の住所を伝えたくない時は、他にこんな方法もありますよ。

  • メールで送ってもらえないか聞いてみる
  • 会社に直接取りに行く

離職票は原本が絶対必要ですが、給料明細や源泉徴収票はPDFでも問題ないので、メールで送ってもらえないか聞いてみるのも一つの手です。

また、「しばらくは役所での手続きとかで近くまで来るので、取りにきます」と伝えて、会社に直接取りに行くことも可能ですよ。

ぱとみ

新住所は伝えた方がスムーズに話が進むと思いますが、どうしても言いたくない時はこんな風にしてみて下さい。

嘘で引っ越しを退職理由にする場合の留意点

基本的には、本当に引越しをする(もしくは引っ越し予定がある)場合のみ、パートを辞める理由を引っ越しにする事をおすすめします。

でも引っ越しは定番の退職理由でもあるので、本当の退職理由の代わりに使いたいという人もいるかもしれません、

そこでここからは、嘘で引っ越しを退職理由にしたい人が気を付けたいポイントをお伝えしていきます。

職場と自宅が近い時は使わない

どうしても引っ越しをパートを辞める理由にしたいという場合は、職場と自宅の距離が離れているならアリですが、近い場合は避けた方がいいです。

自分の生活圏に職場がある場合は、自宅近くや道端で、バッタリと職場の人と会ってしまう可能性がありますよね。

ぱとみ

引っ越しするといって退職したのに、職場の近くで遭遇するとかなり気まずいですよ。

また、同僚の子供が同じ学校や幼稚園にいる場合も子供経由で嘘がばれてしまうかもしれないので、避けた方がいいですね。

退職してしまったら関係がなくなる会社はありますが、バッタリと会ってしまった事で後から変な噂を立てられるのも困ります。

職場と自宅が近い時は、引っ越しを退職理由として使わないようにしましょう。

引っ越しについて詳しく聞かれる可能性がある

引越しという退職理由でパートを辞める場合、どうしても詳しい内容を聞かれがちです。

  • どんな事情で引っ越しするの?(旦那の転勤なのか、家庭の事情なのか、家を建てたのか等)
  • 引っ越し先はどこ?
  • 引っ越しするのはいつ?

などなど、一見詳しい事情を聴きにくい退職理由でもないので、興味本位で詳しく聞かれる可能性がありますよ。

ぱとみ

私も同僚から引っ越しで退職すると聞いたら、深く考えずに「どのあたりに引っ越すの?」と聞いちゃいそうです。

ですから引っ越しを退職理由にするのなら、引っ越しの理由や引っ越しの時期などをある程度考えてから伝えるようにしておいた方がいいですね。

ただ上司や同僚に聞かれるたびに嘘を伝えることになるので、けっこう自分もしんどいと思います。

ぱとみ

嘘を言うのも疲れますから…。

もちろん聞かれたからといって答えないといけない事はないのですが、ごまかしたり隠したりすると、相手と気まずい雰囲気になってしまう可能性は高いです。

引っ越しを退職理由にするならば、詳しく聞かれたらこう答えるという事を決めておく方がいいですね。

CHECK!

  • 退職を伝えて気まずくなるのが嫌だ…
  • 会社がなかなか認めてくれない…
  • 引き止められても言い返す気力もない…

そんな時は退職代行を使うのもありだと思います。

ぱとみ

私は退職代行でパートを辞めました!

依頼すれば早ければ即日退職できますし、もう2度と会社へ行くことも嫌な上司と顔を合わす必要もありません。

パートだからこそ2万円以下と安く利用できる退職代行もあるので、もう限界でパートに行きたくない…と悩むなら考えてみてもいいと思います。

ぱとみが退職代行を使った体験談を読む

パートを辞める時は、引っ越しの内容は詳しく言わなくてOK

引っ越しを理由にパートを辞める時は、いつ辞めようか、退職をいつ伝えたらいいのか、新しい住所を伝える必要はあるのかなど、悩むこともあるでしょう。

引っ越しに必要な準備期間は人それぞれなので、退職ルールを守りつつ好きなタイミングで辞めて大丈夫

また、引っ越しの内容や新住所については、伝える必要はありません。

ですが聞かれる可能性は高いので、引っ越しについてあまり言いたくない場合は、最初から別の退職理由にしてもいいかもしれないですね。

ぱとみ

詳しく言わないのを突き通すのもアリですが、退職まで結構気まずい感じになりそうです。

もし嘘で引っ越しをパートを辞める理由にするならば、職場の人とバッタリ会うと気まずいので、職場と自宅が近い時は使わない方がいいですよ。

詳しく引っ越しのことについて聞かれる可能性が高いので、嘘の引っ越し内容を事前に考えておく必要がありそうですね。

この記事が、引っ越しを理由にパートを辞めたい人の参考になると嬉しいです。

パートにおすすめの退職代行ランキング

詳しいランキングはこちら>>パートにおすすめ退職代行ランキング10選!

退職代行診断

ぱとみ

質問に答えるだけで、今のあなたにピッタリな退職代行がわかりますよ!

★退職代行診断★
退職代行を使う理由は?
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる