退職代行でパートを辞めた体験談はこちら>>CLICK!

パートの転職のタイミング!ベストな時期はいつ?伝え方や辞め時の見極め方

パートの転職を考えた時、タイミングで悩む人も多いのでは。

辞める時期を間違えるとなかなか次の仕事が見つからなかったり、引き止められて辞められないなどの問題が出てしまうんですよね。

ぱとみ

本当に辞めても良いのか、辞め時のタイミングも悩みますよね…

このページではパートの転職をする時のベストなタイミングや、辞め時の見極め方を紹介しています。

また転職をスムーズに進めるための退職の伝え方や、コツも書いていますよ。

「転職の時期を見極めたい」「スムーズに転職を進めたい」と思っている人は参考にしてくださいね。

目次

パートの転職をするベストな時期

「子供が大きくなったから働く時間を増やしたい」など、何か変化があった時転職を考える人も多いですよね。

けれど「今転職して仕事が見つかるのかな?」「本当に今のパートを辞めて後悔しない?」などの不安も付きまといます。

ぱとみ

タイミングを見極めるのって難しいですよね。

ここでは、パートの転職をするベストな時期を紹介をしていきます。

求人が多い時期

次のパートが決まるか不安な人は、求人が多い時期に転職を進めるのがベスト。

求人が多い時期を狙うと、沢山の職種や条件の中から選ぶことができるし、採用される確率もグッと上がります

求人が多い時期

  • 4月入社に合わせた2~3月
  • 新卒が辞めた頃の9~10月

1番求人が増える時期が2~3月頃。

この時期は4月入社に向けて求人を出す企業が多いですし、新たな年度のスタートで経営方針が変わりパートの増員をする会社も増えてきます。

また4月に入社した人が辞めやすい9月~10月頃も、中途採用の求人が増える時期です。

ぱとみ

半年くらい経つと辞める人がちらほら出てきますもんね。

そのため求人が多い時期を狙うなら、2~3月や9~10月頃がおすすめですよ。

また求人の数ではなく、ライバルの数が少ない時期を狙うものも1つの手ですよね。

主婦が転職を考える時期は被りがちですから、同じ時期に転職活動をすると単純にライバルが増えて採用されにくくなります。

主婦のライバルが多い時期

  • 入園式が終わった4~5月頃
  • 夏休みが終わった9月頃

子供の入園や入学が終わって落ち着いた4~5月頃に、パートを始めようと思う主婦も多いはず。

そのため4~5月は避けた方が、採用の確率は上げられそうですね。

また子供の夏休みが終わるまでは仕事をしない人も多いので、夏休み明けも応募が増える時期です。

ぱとみ

つまり、転職するなら「求人が多い時期」か「ライバルが少ない時期」がねらい目ってことですね!

時期を狙って転職活動して、採用を勝ち取りましょう。

働く会社の閑散期

転職するなら、まず今働いている会社を辞めないといけませんが、退職する時期も考えて行動するべき。

会社を辞めるならなるべく繁忙期を避けて、落ち着いた閑散期を狙うようにしましょう。

なぜなら繁忙期に辞めると会社に迷惑がかかるし、「繁忙期が終わるまではいてほしい」など、引き止められる可能性が高いんですよね。

引き止められると強引に辞めるか、我慢して働くかの2択になり精神的にもストレスがたまるため避けたいところ。

ぱとみ

接客業なら年末年始やお盆・イベント時期は繁忙期ですし、普通の会社なら決算期などが忙しいことも多いです。

また1年を通して忙しさが変わらない職種でも『自分が任されている仕事はやり切ってから』など、キリの良いところで辞めるのがいいですね。

自分の仕事が中途半端だと引継ぎも大変だし、周りの人からも無責任だと思われてしまいます。

さらに辞めると伝えてから退職するまでの間も、周りの視線が気になってしまいますよね。

引き止めや気まずさを回避して円満退職を目指すなら、働く会社の閑散期や仕事がひと段落着いたタイミングを狙ってやめるのが良いですよ。

子供が学校などの環境になれたタイミング

小さな子供がいる場合は、保育園や学校など新しい環境に慣れたタイミングがベスト。

保育園や小学校に上がったばかりの子供がいると、環境が変わった直後なので体調を壊したり何かとトラブルが起こりがちですよね。

そんな時に自分も新しいパートをスタートしてしまうと、色々と余裕がない状態になるため転職には向いていません。

ぱとみ

転職したてで休みがちだと印象もよくないので、子供が環境に慣れたころの転職が良いですね。

子供の環境もそうですが引っ越しなどで自分も環境が変わっているなら、同じく生活に慣れたころに転職活動を開始しましょう。

環境が変わると、自分でも気づかないストレスを感じている可能性があるんですよね。

何かと疲れて体調も崩しやすいので、新しい環境での生活リズムができてから転職するのがおすすめですよ。

パートの転職は避けたい時期

パートの転職は「求人が多い時期」「働く会社の閑散期」「子供が新しい環境に慣れた頃」が良いと紹介しました。

この時期に転職活動をすれば引き止められにくかったり、迷惑をかけずにスムーズに転職できるはずです。

けれどこれらの時期に合わせられない場合もあるかと思うので、逆に転職活動を避けたい時期も紹介しておきますね。

転職を避けるべき時期

  • 新年度が始まってすぐの4~5月
  • 働く会社の繁忙期
  • 転職先が繁忙期

新年度が始まってすぐの4~5月は、新入社員が入社した後なのであまりパートの募集もありません。

ちょうど子供の入学が落ち着いてパートを始めようかなと思う時期ですが、求人も少ないし同じようにパートを始める主婦が多いので採用率も下がってしまいます

そして、転職する先の繁忙期も避けた方が無難ですね。

入社してすぐに繁忙期で忙しいと、基本を教えてもらえないまま業務につくことになり大変です。

指導係も忙しくてピリピリしていたり、バタバタする中で仕事に慣れないといけないためストレスも感じやすいんですよね。

できれば転職先の会社も落ち着いた時期に入社して、しっかりと指導を受けたうえで繁忙期を迎えたいもの。

ぱとみ

年末年始や季節のイベント時などは繁忙期なことが多いため、慣れない仕事に就きたい場合は避けた方がよいかも。

また、中途採用が多い9~10月は転職活動に最適なのですが、避けた方が良い人もいます

というのも人手不足が原因で求人を出している会社が多いので、即戦力を求められるんですよね。

急募で勤務開始日が決まっていて調整不可だったり、前任者が既に辞めていて引継ぎがないことも…。

経験がある職種だと即戦力になれて良いのですが、未経験で基礎から教わりたいということなら最初は苦戦するかもしれません。

ぱとみ

転職先がどういう状態で求人を出しているのかも、考えた方がよさそうですね。

パートの転職のタイミング!辞め時の見極め方

引っ越しなど必然的な理由があればすぐに行動できますが、そうでなければなかなか転職も踏ん切りがいるもの。

「本当にこのパートを辞めていいのかな…」と、悩むこともありますよね。

ぱとみ

新しい一歩を踏み出すには勇気がいりますよね。

ここでは、パートの辞め時を見極める方法を紹介していきますね。

仕事の問題

仕事に悩みを抱えていて、それが改善できない状態なら辞め時と判断した方が良さそうです。

仕事の問題というのは色々ありますが、例えば以下。

  • 休めない・残業が多い
  • 仕事でミスが多い
  • 人間関係で悩んでいる
  • パートのノルマがキツい
  • パワハラ・いじめがある

入社当社はそうでもなかったことでも、残業や仕事量が増えて負担に思えてきたりプレッシャーでミスが増えたり…。

ぱとみ

長期働くことで状況が変わり、負担に感じることもありますよね。

仕事の変化が原因で体調不良や家庭への対応がおろそかになっているなら、辞め時かもしれません。

また重要なのが人間関係で、同僚やパート仲間と上手くいかないとストレスがたまる原因になってしまいます。

ぱとみ

人間関係が悪いと、仕事内容に不満がなくても会社に行くのが気が重くなったりしますよね。

そのため人間関係で悩んでいたり、パワハラやいじめがあるならすぐに転職すべき

けれどこれに関しては、いざ当事者になるとなぜか踏ん切りがつかなかったり「我慢すべき」と思う人が多いのも事実なんですよね。

確かに働くことは我慢も必要ですが、辞めることが正解の時もあります。

『その我慢が自分のためになるかどうか』ということを、1番に考えてみてくださいね。

少々辛くてもそれが自分のキャリアにつながったり資格取得に必要なものなら耐えるべきですが、そうでないなら辞め時だと判断しましょう。

ぱとみ

いじめやパワハラは乗り越えないといけない壁ではないし、我慢しても得られるものはありません。

仕事で悩んでいる場合は『自分にとって必要なことなのか』『どんなメリットがあるのか』を、考えて判断してくださいね。

以下に当てはまる場合は、それぞれの対処法をまとめているのでチェックしてください。

家庭の問題

パートをすることで家庭に問題が起きているなら、辞め時かもしれません。

例えば、

  • 子供が不満に感じている
  • 夫から注意されている
  • 介護がおろそかになっている

子供がパートに出ている時間も寂しさを感じていたり、パートが原因で旦那と揉めて家の空気が悪いなど悪影響があるなら辞めて良いと考えましょう。

というのもパートをなぜ始めたのか思い出した時、子供や家族のために働き始めたという人が多いはず。

ぱとみ

家族旅行の貯金のためとか、塾の費用とか、家計の足しにとかそれは全て子供や家族のため!

それなのにパートが原因でプライベートに支障が出ているなら、本来の目的を失っていますよね。

真面目な人は仕事を優先させてしまいがちですが、まずは家庭や自分を優先させましょう。

子供が不満を感じているなら時間帯を変えて仕事を探せばよいし、今の状況に合わせた職場を選べば家庭の問題も解消できるはず。

仕事場を変わるのは手間もかかることですが、環境が変われば状況も変わるため新たなスタートとして転職するタイミングかもしれませんよ。

体調の問題

もしパートが原因で体調不良が起きているなら、辞め時だと判断しましょう。

体力的なもので体調を壊したり、人間関係が原因で精神的に参って体調不良につながることもありますよね。

どちらにしても、体調を壊すまでパートを続ける必要はないと思うんです。

もちろん家計のために働かないといけないなど理由はあると思うのですが、病院にいけば通院代薬代がかかるし下手したら入院なんてこともあります。

ぱとみ

せっかく働いたお金を病院で使うなんて…

もしストレスを感じていて、以下の症状があるなら要注意ですよ。

  • 夜に眠れない
  • 出勤前に頭痛や腹痛がある
  • 寝ても疲れが取れない
  • すぐに体調を壊してしまう

普段よくあることのようにも感じますが、どれも体からの危険信号です。

ストレスが溜ると体が命の危険を察して緊張状態になるため、眠れないんだそうですよ。

命の危険と言われると大げさに感じますが、体にとってストレスがどれだけ危険なものが分かりますよね。

家族にとっては母親の健康が第1と言っても過言ではないですし、健康でなければパートをしてお金を稼いでも意味がありません。

ぱとみ

もし体調不良があるなら、辞め時と考えましょう。

ストレスが限界に来る前に試したい対処法や、ストレスがたまる原因を詳しく書いた記事もあります。

こちらも合わせて参考にしてくださいね。

パートをストレスでやめたい主婦多数!原因や限界前にしておきたい対処法

パートの転職前に。退職の伝え方とタイミング

パートの転職をスムーズにするためには、まず働いている会社を退職をすることからですよね。

けれど、退職時に引き止められるとそこで流れが止まってしまいます。

ぱとみ

早く転職したいのに、辞められないと始まらない!

ここからは引き止められない退職の伝え方や、タイミングを紹介していきますね。

繁忙期は避けて伝える

まず退職を伝える時は、繁忙期は避けましょう。

最初に書いた通り働く会社が忙しい時期に辞めると迷惑がかかるし、引き止められる可能性が高いです。

「繁忙期が終わるまでいてよ」と言われて終わるまで留まっても、また自分で退職を言い出さないといけないため精神的なストレスも大きいんですよね。

また年末年始やお盆・イベント時期など忙しい時期は、上司もバタバタしていてなかなか話がすすまないことも。

ぱとみ

繁忙期だと上司に時間を作ってもらうことも難しそう…。

もし上司と話せたとしても「こんな忙しい時期に…」と良い印象を持たれないですし、周りのパートからも冷たい目で見られるかもしれません。

そうなっては、退職日まで気まずい思いをして働くことになります。

仲の良い同期やパート仲間と、ギクシャクしたまま退職するのは辛いですよね。

気持ちよく次に進むためにも、退職を伝える時は繁忙期や忙しい時間帯は避けて伝える配慮をするとよいですよ。

パートを辞める時の切り出し方や、タイミングを詳しく書いた記事もあります。

こちらも参考にしてくださいね。

パートを辞める時の切り出し方は?上手な言い方や伝えるタイミングも!

早めに伝える

退職しようと決めたら、なるべく早く伝えることが大切です。

パートは期間の定めのない契約の場合、本来は2週間前に伝えたら辞められますが、できれば1か月前には伝えたいところ。

パートの契約について

  • 契約期間がない契約⇒2週間前に言えば辞められる
  • 契約期間のある契約⇒やむを得ない理由がない限り、契約期間が終了するまで辞められない
ぱとみ

契約期間の有無によって辞められる時期が変わります。

上記のように2週間後に辞めることも可能ですが、会社としては急すぎる…というのが本音。

というのも2週間で求人をだして面接して引継ぎしようと思うと、かなりタイトなスケジュールですよね。

そのため会社にも迷惑をかけずに辞めるなら、人員補充の準備ができる最低でも1か月前に伝えるのがおすすめですよ。

また会社のためという意味もありますが、早めに退職の意思を伝えることで責任を回避できるメリットもあります。

早めに退職を伝えると会社に準備期間を与えているので、辞める時に次の人が決まっていなくても自分のせいにはなりにくいです。

ぱとみ

もっと早く言ってくれたらよかったのに…など責任を押し付けられることもなく安心。

「私は早めに伝えた」という事実がありますし、会社の行動が遅かったからという理由付けができるため退職日に辞めても罪悪感は感じませんよ。

会社のためにそして自分のためにも、退職はなるべく早めに伝えるようにしてくださいね。

パートを辞める時は何日前までに伝えればよいのか、法律も含め詳しく解説した記事があります。

こちらも読んでくださいね。

【保存版】パートを辞めると言うタイミングは退職の何日前?法律で2週間前って本当?

やむを得ない理由を伝える

辞める時は、会社が引き止められないような「やむを得ない理由」を伝えましょう。

やむを得ない理由を伝えず会社に対する不満を理由にすると、引き止められる可能性があります。

というのも会社に対する不満は、改善案を出せば引き止められると思わせてしまうから。

例えば人間関係やシフト不満を理由にすると、以下のように引き止められることが多いです。

  • ○○さんと話し合いの場を設けよう
  • シフトの希望を聞いてあげよう
  • 配置換えをしてあげよう

こういう提案をされると、「それでも辞めます」と断りにくいですよね。

ぱとみ

また、改善を期待したところで実際そうなるかどうかは別。

最初はシフトも希望も聞いてくれるけど忙しくなったら結局は元通りになったり、時間が経つとなあなあになりがちです。

そうなると状況は変わらないので再度退職したいと伝えないといけないし、また話し合いをするストレスが大きいですよね。

そうならないためにも辞める決心が固い場合は、やむを得ない理由を用意すべきなんです。

引き止めができない理由というのは、

  • 自身の体調不良
  • 家庭の事情
  • 身内の介護

など、会社が改善案も出せないどうしようもない理由のこと。

例えば体調不良なら持病の悪化で通院や静養が必要など伝えて、働いても急に休んで迷惑をかけることになることを強調します。

家庭の事情なら子供の習い事で送り迎えが必要、夫の勤務形態が変わって家にいる時間が変わったなどどうしようもないことを伝えましょう。

ぱとみ

プライベートな理由は会社が改善案を出すことができません。

さらに高齢の両親がいる場合は、身内の介護を理由にしても不自然ではありませんよ。

介護は仕事と両立は難しいため、会社も納得してくれるはず。

寝たきりの介護だけではなく代わりの買い出しや食事作りも介護の1つですし、実家との往復も立派な理由になります。

このように会社を辞める時の退職理由は、会社がどうしようもない『やむを得ない理由』を伝えるようにしてくださいね。

会社に引き止められない理由やどういえばよいかなど、具体的に書いた記事もあります。

こちらも読んでくださいね。

引き止められないパートの退職理由おすすめ5選!納得してもらえるコツは?

新しいパートや仕事がなかなか決まらない人へ

  • パートの面接を受けても、なかなか採用してもらえない。
  • 自分で探していても、条件があうパートが見つからない。

そんな人におすすめなのが、求人アプリ!

登録しておけば希望の条件に合った仕事が通知されるものもあるので、探す手間が省けますよ。

おすすめの求人アプリをご紹介しますね。

仕事が決まれば1万円もらえるマッハバイト

バイト・アルバイト求人を見つけるならマッハバイト
バイト・アルバイト求人を見つけるならマッハバイト
開発元:Livesense Inc.
posted withアプリーチ

高時給のパートが多く、しかもサクッと手軽に応募できるのが人気のマッハバイト

なんと嬉しいことに、採用されるだけで最大1万円のマッハボーナスがもれなくもらえちゃうんです。

ぱとみ

仕事を辞めてお財布が寂しいって時に、助かりますよね!

1つアプリに登録しておくなら、マッハバイトが1番おすすめです。

とりあえず1日などの単発で働けるシェアフル

シェアフル - 短期・単発バイトも探せるバイト探しアプリ
シェアフル – 短期・単発バイトも探せるバイト探しアプリ
開発元:Sharefull,inc.
posted withアプリーチ

次の仕事が決まるまでの間、単発で働きたいな…って思う人も多いはず。

ぱとみ

日給をもらって手軽に働けるのって、家計にも嬉しいですよね。

そんな人におすすめなのが、こちらのシェアフル

たった1日や空いた時間だけ働けるので、主婦にも人気のサービスです。

働ける日や場所を登録しておけば自動でお仕事を紹介してくれるので、気に入った仕事に申し込めば後は当日現地へ行くだけ。

データ入力などの事務作業から工場での軽作業、また在宅でできるアンケートなどの仕事もあるので、おこづかい稼ぎにもピッタリです!

次は正社員になりたいなら転職ナビ

転職ナビ-正社員の求人がみつかる転職アプリ
転職ナビ-正社員の求人がみつかる転職アプリ
開発元:Livesense Inc.
posted withアプリーチ

次はパートじゃなくて正社員で働きたい、そう思うなら転職ナビに登録しておくのがおすすめ。

ぱとみ

希望の条件を登録しておけば、毎日希望に合ったお仕事の通知が届きますよ。

企業からの直接スカウトがあったり、質問に答えるだけで自己PRや職務経歴書などの面倒な書類を作成してくれたりと、サポート体制が万全。

久々に社員の転職活動をするのは不安…という人でも、安心して探せるアプリです。

本気で仕事を探すならアルバイトEX

もし本気で早く次のパートを探したいという人は、『アルバイトEX』で探すと早く見つかりますよ。

『バイトル』『しゅふJOB』『シフトワークス』といった求人サイトをすべて網羅された情報から探せるので、いろいろなサイトで探す必要がありません。

ぱとみ

全部で17もの求人検索サイトの情報から探せますよ!

かなり細かい条件や職種から検索できるので、あなたにピッタリな仕事が見つかるはず。

なかなか条件が合うパートが見つからないという人は、1度アルバイトEXで探してみてくださいね。

アルバイトEXで次の仕事を探す>>

パートを辞める時期は大切。タイミングを見極めて転職を

パートの転職をするタイミングって「本当に今でいいのかな」と悩むし、「今辞めて次が見つかるかな」という不安もありますよね。

退職する時期を間違えると「次がなかなか見つからない」「引き止められて辞められない」など問題が起こりがち。

だけど逆に考えればタイミングを見極められたら、失敗しないということですよね。

スムーズに転職するベストな時期

  • 求人が増える時期
  • ライバルが少ない時期
  • 働いている会社の閑散期
  • 子供が環境に慣れた時期

転職にお勧めしない時期

  • 新卒が入社したばかりの4~5月
  • 働く会社の繁忙期
  • 転職したい会社の繁忙期

上記の時期を目安にして、自分が合わせやすい時に転職をしましょう。

また辞め時が分からないなら自分の体調や周りの状況に合わせて判断し、会社も自分も納得ができる辞め方をしたいですね。

ぱとみ

時期をしっかり見極めた上で準備して、転職活動を始めましょう!

「パートの転職する時期で迷う」「タイミングを見極めて後悔のない転職をしたい」という人の参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる